レインドロップテクニック

Raindrop Tecnique Step

レインドロップテクニックのステップ

ステップ1 はじめに

リラックスできる環境を整えましょう

・部屋の温度を28度前後にに設定し、雑音のない静かな状態にします。
・マッサージベッドを用意し大きめのシーツをかけます。上掛け用にもう一枚シーツをかけておきます。
・レインドロップテクニックのキットを手の届きやすいところに置きます。エッセンシャルオイルはヤングヴァラー、オレガノ、タイム、バジル、サイプレス、ウィンターグリーン、マジョラム、アロマシーズ、ペパーミントの順に並べます。

受け手と行う側の準備

・ポジティブな気持ちで部屋に入りましょう。
・始める前に受け手に化粧室に行きたいかを確認してください。
・爪を短くしマニュキアをつけず清潔にしてください。
・行う側も受け手もアクセサリーは外してください。
・受け手は十分に水分補給を行ってください。
・プライバシーを守るためにもバスローブなどを渡し、上半身の服と靴、靴下を脱いでもらいます。
・部屋に入る前に受け手がマッサージベッドに仰向けになり、シーツをかけて横になっているかを確認してください。
・腕を体の横に沿わせてもらい、手のひらが太ももの横に来るようにします。

ステップ 2 心と体のリフレッシュ

使用するエッセンシャルオイル:ヤングヴァラー
受け手の両足首を持ち優しく手前に引っ張ります。緊張をほぐすように左右に振ります。V-6を塗った後ヤングヴァラーを3~6滴右の手のひらに垂らし右の足裏に付けます。右手で受け手の右の足裏を持ち、左手で受け手の左の足裏を持ちます。エネルギーを感じ取れるまで3~5分その状態を保ちます。

ステップ3 ロール&リリース・テクニック

使用するエッセンシャルオイル:オレガノ、タイム、バジル、サイプレス、ウィンターグリーン、マジョラム、ペパーミント
まずV-6を塗った後、オレガノを左の手のひらに2、3滴垂らし右手の指先で左の手のひらでオイルを3回時計回りに回します。右手で受け手の右の足裏を握ります。指先がちょうどかかとにある背骨の反射区にあたる形です。右手の爪が足裏につくように手前に回します。そして指の腹が足裏につくように指先をもとの位置に戻します。その動きを繰り返し足裏にある背骨の反射区に沿って足の親指まで全体に行います。約5mmずつ動かします。足の親指を適度に指圧します。やさしく安定感を与えながらしっかりと圧をかけます。このステップを3回行います。左足も行います。左手で左の足裏を握り同じようにロール&リリース・テクニックを3回行います。

ステップ4 スパイナル・アプリケーション

受け手にうつぶせになってもらい、首から仙骨まで背中全体が見えるようにしてください。清潔なシーツを腰から下にかけます。受け手の洋服を汚さないようにシーツでカバーします。受け手の腕は体に沿ってまっすぐ伸ばします。
※スパイナル・アプリケーションとは、背中に行う4-A~4-Gの一連の流れを指します。

4-A. フェザリング&ファンニング

使用するエッセンシャルオイル:オレガノ、タイム
V-6を塗った後、オレガノを2~4滴背骨の上に垂らします。フェザリング&ファンニングを行っていきます。まずはフェザリングです。背中を同じ間隔で3つに分けます。背中3分の1を爪側でやさしく背骨に沿って交互に3回撫で上げます。2番目3番目の場所も同じように3回繰り返します。次に背中を同じ間隔で2つに分けます。そして1番目2番目とフェザリングを繰り返します。最後に背骨全体に仙骨から首までを交互に3回撫であげます。

4-A. フェザリング&ファンニング

次はファンニングです。背中を水平に3回ずつ爪側で背骨から脇へとやさしく撫でていきます。首元まできたら腰から首まで全体をファンニングします。両手で腰から首元そして肩まで爪側で背骨に沿って3回撫で上げてファンニングを仕上げます。タイムでも同じようにフェザリング&ファンニングを繰り返します。

4-B.スパイナル・ティシュー・プル

使用するエッセンシャルオイル:バジル
V-6を塗った後、バジルを2~4滴背骨の両側に垂らします。フェザリング&ファンニングを行った後、次のようにサスパイナル・ティシュー・プルを行います。両手を揃えて背骨の脇におきます。指先は丸めて 手のひらは肌につくようにおきます。指先を使って右回りに小さく円を描くように筋肉を背骨からはがすイメージで自分の方に引っ張りながら回します。背骨に沿って首の方まで行います。片側の背骨が終わったら受け手の反対側に移りもう片側も同じように行います。このステップを両側3回ずつ行います。

4-C. フィンガー・ストラドル

使用するエッセンシャルオイル:サイプレス
V-6を塗った後、サイプレスを4~6滴背骨の両側に垂らします。フェザリング&ファンニングを行った後、次のようにフィンガー・ストラドルを行います。左手の人差し指と中指で背骨をまたぐようにおきます。右手の小指を下にして左の指の第二関節の上におきます。右手で穏やかに下に向けて圧をかけます。そのままのこぎりのように前後に揺り動かしながら、うなじまで行います。うなじまできたら人差し指と中指でそのままやさしく3回頭を引っ張ります。このステップを3回行います。

4-D. サム・ロール

使用するエッセンシャルオイル:ウィンターグリーン
V-6を塗った後、ウィンターグリーンを6~10滴背骨の両側に垂らします。フェザリング&ファンニングを行った後、次のようにサム・ロールを行います。仙骨のあたりの背骨の両側に親指をおきます。片方の親指の位置を少し上にずらします。親指の爪を立て爪が背中に密着するまで倒します。そして倒した爪を立て親指の腹が背中に触れるまで戻します。この動きを少しずつ仙骨からうなじまで行います。このステップを3回行います。

4-E .サークル・マッサージ

使用するエッセンシャルオイル:マジョラム
V-6を塗った後、マジョラム3~4滴背中の両側に垂らし、さらに3~4滴背骨の上に垂らします。すぐにエッセンシャルオイルを広げ、フェザリング&ファンニングを行った後、次のようにサークル・マッサージを行います。受け手の右側の仙骨のあたりに両方の手のひらをおきます。しっかりと時計回りに3回円を描くように動かします。そのまま円を描きながらうなじのほうまで行います。左側に移動し同じように繰り返します。このステップを3回行います。

4-F.パーム・スライド

使用するエッセンシャルオイル:アロマシーズ
V-6を塗った後、アロマシーズを3~4滴背中の両側に垂らし、さらに3~4滴背骨の上に垂らします。すぐにエッセンシャルオイルを広げ、フェザリング&ファンニングを行った後、次のようにパームスライドを行います。両手を受け手の腰の背骨のあたりにおきます。片方は少しずらしておきます。少し圧をかけながらスライドするように片方ずつ動かします。背骨に沿って首の方まで行います。このステップを3回行います。

4-G.フェザリング&ファンニング

使用するエッセンシャルオイル:ペパーミント、ヤングヴァラー
V-6を塗った後、ペパーミントを3~5滴背骨の上に垂らします。フェザリング&ファンニングを行います。次にV-6を塗った後、ヤングヴァラーを3~4滴背中の両側に垂らし、さらに3~4滴背骨の上に垂らします。フェザリング&ファンニングを行います。

ステップ5 レインドロップテクニックの仕上げに

受け手に気分はどうか聞いてみます。肌に過度の清涼感を感じているようだったら、V-6を塗ります。気分が良さそうであればオーソイーズ マッサージオイルを塗ります。状況に応じてV-6かオーソイーズを使い分けます。2プッシュ手のひらに出し肩と背中に塗りやさしくマッサージします。
守護をイメージして作られたブレンドオイルです。
成分:アーモンド油、ベルガモット、ミルラ、ゼラニウム、ハワイアンサンダルウッド、イランイラン、コリアンダー、ブラックスプルース、メリッサ、ヒソップ、ローズ

5-A.オクシプット・プル

シーツを持ってカバーしながら受け手に仰向けになってもらいます。受け手の肩と平行になるように頭側に座ります。両手を頭の下に入れます。指先がちょうど首の付け根にくるようにします。受け手の頭はベッドにのせたままで、受け手の頭をやさしく引っ張りゆりかごのように揺らします。同時に受け手は体も行う側の手の動きに合わせて自然に動きます。この動きを1分行い、動きを止めて1分おきます。このステップを3回行います。

5-B.YLホワイトアンジェリカ

YLホワイトアンジェリカはキットに含まれておらず、必ず必要というわけではないですがとても役立つオイルです。V-6を塗布してから、YLホワイトアンジェリカを受け手の肩に付けます。そして両手を受け手の鼻のところにもっていき香りをかいでもらいます。最後に5~10分そのまま休んでもらいます。数分リラックスしてもらった後お水を飲んでもらいます。行う側もお水を飲んでください。レインドロップテクニックは心と体のリフレッシュをサポートしてくれます。