ヤング・リヴィングの品質

SEED TO SEAL 種の選定から製品化まで

種の選定から製品化まで

ヤング・リヴィングは、『種まきから製品まで』というユニークな自社基準を基に全てのプロセスに厳重な注意を払って高品質なエッセンシャルオイルを作っています。

20年以上もの間ヤング・リヴィングでは、自社農場はもちろんパートナー農場でもこのプロセスが全てのステップで厳守されるように監督してきました。

種の選定

確かな品質のエッセンシャルオイルのためには確かな品質の種子や植物が欠かせません。ヤング・リヴィングでは自社の研究員だけでなく大学のエキスパートとも提携して、検証をより確実なものにしています。

栽培

世界中に広がるヤング・リヴィング農場は、最高の方法で植物を育て、収穫することに全力を尽くしています。専属のエキスパート達も世界中のパートナー農場を訪問して、その耕作プロセスがヤング・リヴィングの高い基準を満たしているかどうかを確認しています。これらの活動によってヤング・リヴィングの厳しい品質基準を満たすエッセンシャルオイルを皆様に提供し続ける事ができるのです。

蒸留

古代の技術と現代の技術の融合を図るヤング・リヴィングは、エッセンシャルオイル蒸留法の革新者と言われています。我々は品質の高いエッセンシャルオイルを抽出するために独自技術による方法で時間をかけて水蒸気蒸留しています。また、低温圧搾法や幾つかのオイルでは樹脂タッピング法も用いています。

テスト

ヤング・リヴィングは、希釈したり、成分を調整したり、混ぜ物をされたエッセンシャルオイルを決して受け入れません。一貫した品質を保証するために、ヤング・リヴィングのオイルは自社の研究室や、第三者機関でテストされます。そうして、厳しい自社基準を満たし、国際基準をはるかに上回った、生物活性の高い天然成分のエッセンシャルオイルであることを確実にしています。

製品化

ヤング・リヴィングでは、アメリカ合衆国ユタ州のスパニッシュフォークにある11,500平方メートルの広さの自社工場で、種まきから製品までのプロセスを完成します。各々のエッセンシャルオイルは保護用の茶色の瓶に最新技術の装置を使って慎重に充填され、世界中の会員さんの元へと出荷されます。