会社概要

健康維持を願う小さな会社がスタートしたのは1996年です。ゲリー・ヤングは最初のオーガニック ハーブの農業と蒸留を展開し始めました。当時、ゲリーはすでにエッセンシャルオイルの素晴らしい植物の恩恵を発見していたのですが、入手可能なオイルの品質には大きくばらつきがあり、オイルの可能性を最大限に活用することができないでいました。彼は純粋なオイルが目覚ましい結果をもたらすことを知っており、また、市場で売られている化学成分を調整したものや不純物が混じったオイルは効果もなく、時には有害であることも発見しました。
ヤング・リヴィングはその全てを変えました。ゲリーがユタとアイダホに農地を拡張するにつれ、ラベンダー、ペパーミント、メリッサ、クラリセージ、その他多くのハーブを植えました。純粋なオイルの高まる需要によって活気づけられ、ヤング・リヴィングはエッセンシャルオイルを生産する蒸留所としては北米最大の、最も技術的に進んだ企業に成長しました。それと当時に、急成長するヤング・リヴィングはまた画期的な独自の品質基準を設け、純粋なエッセンシャルオイルの安全性と信頼を損なわないようにしています。
今日、ヤング・リヴィングはエッセンシャルオイルの業界そして健康維持を追求する企業としても世界的リーダーにまで成長しました。ユタ州、リーハイに本社を設け、オーストラリア、ヨーロッパ、カナダ、日本、シンガポールにある支社、そして世界中の自社農場を持つヤング・リヴィングはゲリー・ヤングのビジョンに忠実な会社であり続けています。純粋なエッセンシャルオイルに対するその確固たる決意と共に、私たちは世界中の何百人もの人々に健康維持と調和という自然からの贈り物を実感してほしいと願っています。そしてヤング・リヴィングのホールセール会員として豊かさを築いていき、 生涯を変えてくれる新しいチャンスに巡りあってほしいと思います。

会社概要

会社名:ヤング・リヴィング・ジャパン・インク

代表:ジェレッド・ターナー

日本代表:黄木 悠

本社:Young Living Essential Oils
Thanksgiving Point Business Park
3125 Executive Parkway
Lehi, UT 84043

日本支社:
〒163-0232東京都新宿区西新宿 2-6-1 新宿住友ビル32F

日本設立:1999年 営業開始
2000年 登記登録

主な事業内容:
自社農場・パートナー農場の管理運用
化粧品、食品添加物、雑貨製品の製造・販売
ヤング・リヴィング基金の運用
会員顧客を対象としたサービスの提供

従業員数:世界約3,500名

会員数:世界560万人以上

製品数:220種類を超えるシングルオイルおよびブレンドオイル

計600を超える製品ラインナップ

会社概況

ヤング・リヴィング社 (2018年6月時点)
世界中に約3,500名の社員が在籍
560万人を超える会員数
合計18の自社農場およびパートナー農場を所有
世界15か国にオフィスを構え、25か国で製品を流通させている
220種類を超えるシングルおよびブレンドエッセンシャルオイル
計600を超える製品ラインナップ
2017年にYL基金を通じて支援・サポートした人々の数、25万人以上

会社沿革

● 1994年 ゲリー、セントマリーズの農場の拡大をスタート。初めて蒸留所を建設。
1995年 ゲリー、ユタ州モナに農場を購入。
1996年 ゲリー、ユタ州モナ農場を拡大。フランスのスィミアン ラ ロトン農場を購入。ヤング・リヴィング本社 ユタ州ペイソンに移転。
1997年 ヤング・リヴィング初のクラリセージ畑をスタートし、蒸留まで完了させる。
1999年 ヤング・リヴィング、日本とオーストラリアに進出。アイダホ州ネイプルズのハイランドフラット農場を買収。
2003年 ユタ州モナにヤング・リヴィングのジュースティング競技場を設立。
2003年 ヤング・リヴィング本社 ユタ州リーハイに移転。
2005年 英国に進出。
2006年 フランスの農場にてアインコーンの栽培をスタート。エクアドルのチョンゴン(グアヤキル)農場を買収。
2007年 エクアドルのチョンゴンにヤング・リヴィング・アカデミーを開校。ユタ州スパニッシュフォークにて新しい倉庫の運用がスタート。
2008年 オーストリアに進出。
2009年 ゲリー・ヤングが発見したオレガノの種Plectranthus Amboinicusを蒸留。オイルの素晴らしさから畑を100エーカーに拡張。メキシコに進出。
2010年 オマーンのサラーラ農場および蒸留所の運用をスタート。
2011年 エクアドルとシンガポールに進出。台湾にパートナー農場を設立。
2012年 ユタ州モナ農場:アインコーンを含み150エーカーに拡張。
2013年 フランスの農場が他2つの農場と統合し、世界最大のラベンダー(Lavandula angustifolia)農場が誕生。カナダ、ドイツ、および香港に進出。イスラエルにバーム・オブ・ギレアド農場を設立。
2014年スウェーデンとマレーシアに進出。ニューハイランドフラット蒸留所:エッセンシャルオイル専用蒸留所としては世界初、コンピュータ管理の最大級施設となる。カナダのブリティッシュコロンビア州フォートネルソンにあるノーザンライト農場を買収。ハワイのロイヤルハワイアンサンダルウッド?プランテーションとの契約が成立。ヤング・リヴィング:20周年を迎える。
2015年 クロアチアのスプリットに蒸留所を建設。またパートナー農場を設立。クロアチアに進出。チェコ共和国およびスロバキアに進出。ユタ州アメリカンフォークに新しいコールセンターがオープン。ヤング・リヴィングの売上が10億ドルを超え、会員数は133か国100万人以上を達成。
2016年 フィンランド、台湾、インドネシアに進出。
2017年 ヤング・リヴィング:ユタ州リーハイにて本社新社屋の建設に着手。