ヤングヴァラー

ヤングヴァラー エッセンシャルオイルは、創業者ゲリー・ヤングが特にお勧めしていたブレンドです。 ブラックスプルースやブルータンジー、ゼラニウム、フランキンセンスの独特なブレンドはナチュラル なウッディー感を実現し、困難に立ち向かう勇気や自信、自尊心を養いたい方、また毎朝ポジティブに 過ごしたい方や大きな挑戦を控えている方にもお勧めです。バランスを整えてくれる香りはマッサージ にもお勧めです。※V6等のキャリアオイルを塗った後に塗布してください
厳格な自社基準である「SEED TO SEAL(種の選定から製品化まで)」は、グローバルリソース、業界を率いるリーダーシップ、そして20年以上にわたる革新の歴史を享受したプログラムです。これこそが、ピュアで高品質なエッセンシャルオイルとその他配合製品を世界中のご家庭へお届けすることを可能にしています。「ソーシング」「サイエンス」「スタンダード」の3つの柱が「SEED TO SEAL」を支えています。
アースコーシャー認定
製品の特長

製品の特長

製品の特長
  • 甘くスパイシーな香りは、自信や勇気を持ちたい方にお勧めです。
  • l ディフューズで空間をさっぱりとさせるだけでなく、マッサージにも使用できます。※V6等のキャリアオイルを塗った後に塗布してください。
  • l ヨガや瞑想に最適な空間作りをお手伝いします。
  • l マッサージでラグジュアリー感を体感できます※V6等のキャリアオイルを塗った後に塗布してください。
香りの特長
ウッディー、フローラル、バランスの取れた香り
成分

成分

成分
トリ(カプリル酸/カプリン酸)†, グリセリル(ヤシ油由来)†、クロトウヒ葉油(ブラックスプルース)†、クスノキ木油†、タナセツムアヌム花油(ブルータンジー)†、ニュウコウジュ油(フランキンセンス)†、ニオイテンジクアオイ花油(ゼラニウム)†
†100% pure, therapeutic-grade essential oil
主な用途

主な用途

使用方法
  • V6などのキャリアオイルを塗った後に塗布してください。1日3回、1回1時間を限度にディフューズしてください。
お勧めの使用方法
  • 就寝前に首や背中をマッサージして体を解きましょう。※V6等のキャリアオイルを塗った後に塗布してください
  • ヤング・ヴァラーを肌になじませ、ハンドマッサージ等でリフレッシュしましょう。※V6等のキャリアオイルを塗った後に塗布してください
  • この大胆かつ魅力的な香りを香水として使用してみましょう。※V6等のキャリアオイルを塗った後に塗布してください
  • ラベンダー バスアンドシャージェルと一緒に使用したり、湯船に垂らす等してバスルームを爽快な空間へ。
ディフューズにお勧めのシチュエーション
  • ウッディーな香りをお部屋に充満させて、モチベーションアップにつながる空間作りを。
  • 温かみのある香りのブレンドで、ライフスタイルに刺激を与えましょう。
  • あなたが与えられた試練に挑む気持ちをヤングヴァラーがサポートします。
  • これから始まる人生の冒険に備えて、気持ちを高めましょう。
  • ブルータンジー、フランキンセンス、ブラックスプルースの香りであなただけのスパ体験を。
  • ホテルや空港など、移動の際にも側に置いておけるよう、ハンディータイプのディフューザーをお勧めします。
使用感
ヤング・ヴァラーの爽快なアロマを朝に使用すれば、爽快な一日が始まります。活気ある一日をお過ごしください。
お勧めのディフューズブレンド
週末の楽しみ
テレビの前で友人と大好きなチームを応援する時、このブレンドがあなたを爽快な気分にさせること間
違いなしです。
  • ブレンドエッセンシャルオイル ヤングヴァラー 6滴
  • ブレンドエッセンシャルオイル シトラスフレッシュ 2滴
  • シュートラン 2滴 男らしさや勇気を与える香り
  • エッセンシャルオイル ティートゥリー 2滴
注意事項
● 目や粘膜に直接つけないでください。● 飲用しないでください。● お肌に異常が生じていないかよく注意して使用してください。お肌に合わないときは、ご使用をおやめください。● お子様の手の届かない場所に保管してください。● 妊娠中、授乳中、治療中の方はご使用前に医師または薬剤師にご相談ください。● 高温多湿及び直射日光を避けて保管してください。● 火気厳禁
商品について

商品について

商品の背景
ヤングヴァラーは、ゲリー・ヤングが自ら作った人気ブレンドです。一つひとつの香りに拘って丁寧に選別されました。古くから重用されてきたフランキンセンス、ウッディーな香りのブラックスプルース、刺激的な印象のブルータンジー、甘くてフローラルなゼラニウム等が配合されています。多くの人を魅了するこの香りは、ヤング・リヴィングのレインドロップ テクニックに欠かせない香りです。