フィンカ ボタニカ ファーム コレクション
フィンカ ボタニカ ファーム コレクション

<限定発売>
エクアドルの肥沃な大地と自然の恵み。
フィンカ ボタニカ ファーム コレクション

ゲリー・ヤングが情熱をささげたフィンカボタニカ農場からお届けする特別な限定コレクションです。

 

 

 

Finca Botanica
Farm Collectionフィンカ ボタニカ ファーム コレクション

製品番号 37613

セット内容

  • インカ メリッサ 5mL(本コレクション限定)
  • パイコテア 5mL(本コレクション限定)
  • エクアドル イランイラン 5mL(本コレクション限定)
  • パロ サント 5mL

(ブックレット付き)

*本コレクション限定 
シェアリング会員価格 22,770円
ショッピング会員価格 29,975円
PV 145.00

ご購入はこちら

※ 7/26(月)一般販売開始

このコレクションには、ヤング・リビング
独自の新しいエッセンシャルオイルを含む、

全4種類の希少でエキゾチックな
エッセンシャルオイルがセットになっています。

これらは、すべて自然環境を敬いながら、
持続可能な方法で、
栽培・蒸留されています。

 

INCAN MELISSAエッセンシャルオイル インカ メリッサ 5mL

エッセンシャルオイル インカ メリッサ 5mL

 

ヤング・リビング独自の新しいエッセンシャルオイルです。2018年ヤング・リビングの農学者オーランド・パチェコが、自宅近くの温室で発見しました。

歴史的にインカ帝国で使用されてきたことや、配合されている植物成分がメリッサに似ていることから、『インカ メリッサ』と名付けられたこのエッセンシャルオイルは、フレッシュで爽やかな香りです。

How to use
使い方

ヤングシーブス ハウスホールドクリーナーに数滴加えてお使いください。香りに爽やかな明るさが加わります。

また、バスソルトに加えて、爽やかなバスタイムをお楽しみいただくのもおすすめです。

 

PAICOTEAエッセンシャルオイル パイコテア 5mL

エッセンシャルオイル パイコテア 5mL

 

パイコテアは、オコテアの一種で、ヤング・リビング独自の新しいエッセンシャルオイルで、本コレクション限定品です。アマゾン川流域で植物を探しているときに、グローバル農場研究所・新植物部門のシニアディレクターであるクリス・パーカーと農場研究チームによって発見されました。

シナモンバークをやさしくしたような、スパイシーかつ、繊細で柔らかな香りです。

How to use
使い方

水を入れたスプレーボトルに、ルームスプレーやリネンスプレーとしてお使いください。

また、柑橘系や樹木系のエッセンシャルオイルとブレンドして、ディフューズしてお楽しみいただくのもおすすめです。

 

ECUADORIAN
YLANG YLANGエッセンシャルオイル エクアドル イランイラン 5mL

エッセンシャルオイル エクアドル イランイラン 5mL

 

2011年、ゲリー・ヤングはイランイランの木を研究するためにマダガスカルを訪れ、エクアドルで栽培する決心をしました。

彼は農場に戻り土地を開墾し、イランイランの苗木を植え、今日では70,000本以上のイランイランの木が成長しています。

マダガスカルで育ったイランイランの木から抽出されるエッセンシャルオイルよりも柔らかく、なめらかな香りです。

How to use
使い方

マッサージ用に使ったり、全身用美容オイルとしてお使いください。

また、お気に入りの柑橘系とスパイス系のエッセンシャルオイルをブレンドして、甘くトロピカルなルームフレグランスとしてもお楽しみください。

 

PALO SANTOエッセンシャルオイル パロサント 5mL

エッセンシャルオイル パロサント 5mL

 

ゲリー・ヤングは、2005年にパロサントを初めて蒸留し、魅了されました。

しかし、パロサントは枯れ木や倒れた枝からしかエッセンシャルオイルを抽出できませんでした。

そこでゲリーは数人の村人達と契約を結び、枯れ木を集めて農場に運びました。彼らがここから得る収入は、村人の生活を支え、学校建設をも実現しています。

現在、エクアドル農場にはパロサントの森と呼ばれる場所があり、人々は樹木の奥深い香りに包まれて瞑想を楽しんでいます。

How to use
使い方

なめらかで繊細なパーソナルフレグランスとして、お楽しみいただけます。

祈り、瞑想、またはヨガの最中など、感性を研ぎ澄ましたいときに、おすすめです。

 

ディフューザーブレンド エクアドル サンセット(エクアドルの夕暮れ)

Finca Botanica Farmフィンカボタニカ農場 & 蒸留施設

2006年、彼はチョンゴンに土地を購入し、自ら開拓、数々の新しい植物を発見し、新しいエッセンシャルオイルの抽出に成功しました。

 

エクアドルの広大な大地に息づく生態系の多様性に興味をそそられたヤング・リビングの創設者D.ゲリー・ヤング。

2006年、彼はチョンゴンに土地を購入し、自ら開拓、数々の新しい植物を発見し、新しいエッセンシャルオイルの抽出に成功しました。

この農場は”フィンカボタニカ”と呼ばれ、これはスペイン語で『植物大農場』を意味します。

 

この農場は”フィンカボタニカ”と呼ばれ、これはスペイン語で『植物大農場』を意味します。名前のとおり、ヤング・リビングの自社農場の中で最大の広さ(2,000エーカー:8,093,713㎡)を誇ります。

熱帯気候と肥沃な土地によって、年間を通じた収穫が可能となり、多様な植物たちが自然のままの姿でのびのびと栽培されています。

 

Young Living Academyヤング・リビング・アカデミー
エクアドル(チョンゴン)

ヤング・リビング・アカデミー エクアドル(チョンゴン)

 

農場に向かう車を運転しながら、ゲリー・ヤングは、水も電気も通っていない古い老朽化した学校に気づきました。

子供たちの生活を改善し、より良い教育の機会を提供したいと思ったゲリーは、
農場の近くの土地を購入し、2009年にヤング・リビング・アカデミーを設立しました。

これがヤング・リビング基金の公式な始まりでした。

2021年までに、アカデミーから112人の卒業生を輩出し、そのほとんどが高等教育へと進んでいます。

募金者とスポンサーの心温まるご支援は、この地域のリーダー、
そしておそらくエクアドルの将来のリーダーになる可能性のある多くの若者の未来へとつながっています。