原産国表示の変更について

原産国表示の変更について

シングル エッセンシャルオイルの原産国表示が変更になります。

2021年5月から、日本を含む一部の市場で、植物原料から抽出されたシングル エッセンシャルオイルの原産国表示が変更になります。

エッセンシャルオイルのラベルには、現在、原産国を「米国」 と記載しています。これは各市場にエッセンシャルオイルを輸出する前に米国で、検査、調合、瓶詰め、ラベリングなどの作業を行い、大きな付加価値が生まれていることを反映したものです。

このラベル変更は、日本と韓国で最初に実施されます。米国、カナダ、オーストラリアでは、エッセンシャルオイルのラベルに原産国を表示することが要求されていないため、この変更は最終的に米国、カナダ、オーストラリアを除くすべての市場で実施されます。米国、カナダ、オーストラリアで販売されるエッセンシャルオイルの原産地に関する情報は、各市場のウェブサイトの製品ページなどでご覧いただけます。

シングルオイルを抽出する原料は、栽培・収穫される国と蒸留される国が異なる場合があります。

その一例がフランキンセンスです。フランキンセンス(Boswellia carterii frankincense resin)は、アフリカ角地帯(アフリカ大陸東部)が原産地ですが、蒸留のためにスペインもしくはトルコの蒸留所に運ばれます。そのため、ある市場で販売されているフランキンセンスの原産国はスペイン、別の市場で販売されているフランキンセンスの原産国はトルコと異なる原産地が表示されます。

ブレンドエッセンシャルオイルは、ご存じのとおり多くのシングルエッセンシャルオイルがブレンドされています。これらのシングルエッセンシャルオイルは、複数の国から調達され、米国でブレンドされているため、ブレンドエッセンシャルオイルの原産国は、今後も”米国 “と記載されます。

自社農場、パートナー農場、Seed to Seal認定サプライヤーが生産するエッセンシャルオイルは、ユタ州スパニッシュフォークにある最先端の研究所で、Seed to Sealの品質基準を満たしているかどうかを確認するために、厳格で厳しい品質検査を受けています。

ヤング・リビングはこれからもゲリー・ヤングが築いてきたミッション、ビジョン、バリューとその遺産を継承し、より多くの方々との絆を繋げていきます。

 

よくある質問

 

Q.エッセンシャルオイルのラベルに記載されている「原産国」とは何ですか?

A. 一般的にラベルに原産国を表示する際の用語はさまざまです。「~製」や「~産」 などはその一例です。
ヤング・リビングのラベルに表示される原産国とは、エッセンシャルオイルが植物原料から蒸留または抽出された場所、またはブレンドエッセンシャルオイルが調合された場所を示します。 たとえば、シングルエッセンシャルオイルのラベルに「原産国:カナダ」と記載されている場合、そのエッセンシャルオイルはカナダで蒸留または抽出されたことを意味します。

 

Q.エッセンシャルオイルはどこから来ているのですか?

A.ヤング・リビングの創業者であるD.ゲリー・ヤングは、エッセンシャルオイルの最高の供給源を求めて世界中を旅し、エッセンシャルオイルの調達ノウハウを社内チームに共有しました。このチームは、ヤング・リビングが最高品質のエッセンシャルオイルを提供できるよう今もなお、彼の遺志を継承しています。ヤング・リビングが販売するすべてのエッセンシャルオイルは、世界中の自社農場、パートナー農場、Seed to Seal認定サプライヤーによって生産されています。またこれらのエッセンシャルオイルは、品質と真正性を保証するための厳しい検査基準を満たしたものです。

フランキンセンスなど、エッセンシャルオイルを抽出する原料が、ある国で栽培・収穫された後、別の国に運ばれて蒸留されるケースもあります。

– フランキンセンス
フランキンセンス(学名Boswellia carterii)の木はアフリカの角地帯(アフリカ大陸東部)に自生していますが、エッセンシャルオイルの抽出はスペインとトルコで行われています。これは木の樹脂であるため、長距離を輸送できるというフランキンセンスの特性に基づいています。

– ティートリー
ティートリー(学名 Melaleuca alternifoliaまたはTea Tree)は、多くの場所で成長し繁栄する種で、ヤング・リビングのティー トゥリー エッセンシャルオイルは南アフリカからも供給されています。

– イランイラン
2008年、D.ゲリー・ヤングはマダガスカルに行き、ヤング・リビングのイランイラン エッセンシャルオイルのサプライヤーを視察しました。ゲリーはこの旅行中に、イランイランの木がエクアドルの気候で育つことに気づきました。現在、イランイランはエクアドルの農場で生産されています。しかし、イランイランの木は元々マダガスカル原産のため、今もなおマダガスカルも重要な供給国となっています。

 

Q. 特定のエッセンシャルオイルがヤング・リビングの品質基準を満たしていることをどのようにして知ることができますか?

A.どの国が原産国として記載されているかに関わらず、世界中の自社農場、パートナー農場、ヤング・リビングがSeed to Seal
認定サプライヤーから受け取ったすべてのエッセンシャルオイルについて、その品質と真正性を確認するために、アメリカのユタ州にあるヤング・リビングの研究所での厳しい検査が実施されます。これらの検査に合格して初めて、エッセンシャルオイルはボトルに詰められ、世界中に出荷されるのです。

 

Q.エッセンシャルオイルのラベルに記載されている原産国が、思っていたものと違うものがあるのはなぜですか?

A. すべてのヤング・リビングのシングル エッセンシャルオイルは、蒸留もしくは抽出された国を原産国として記載しています。
いくつかのケースでは、植物が栽培された(または原料が収穫された)国と、その原料からエッセンシャルオイルが蒸留・抽出された国が異なる場合があります。どの国を原産国として記載されているかに関わらず、ヤング・リビングのエッセンシャルオイルは品質と真正性を保証するための厳格な検査を受けています。

 

Q.同じシングル エッセンシャルオイルなのに、国によって異なる原産国が記載されているのはなぜですか?

A.ヤング・リビングは、自社農場、パートナー農場、認定サプライヤーからエッセンシャルオイルを調達しています。原産国はそのエッセンシャルオイルが蒸留または抽出された国です。また原産国とは、エッセンシャルオイルが販売される国の輸入法または製品の登録に関する法律によって定義されます。

 

Q.ブレンドエッセンシャルオイルのラベルに、原産国として「米国」と記載されているのはなぜですか?

A.ブレンドエッセンシャルオイルを構成する多くのエッセンシャルオイルは、一般的に複数の国から調達され、米国で調合され、最終製品となるため、すべてのエッセンシャルオイルブレンドのラベルには、原産国が「米国」と記載されます。

 

Q.米国、カナダ、オーストラリアのエッセンシャルオイルのラベルには、なぜ原産国が記載されていないのですか?

A.米国、カナダ、オーストラリアでは、それぞれの市場で販売されるエッセンシャルオイル製品のラベルに原産国を表示することを義務付ける規制はありません。しかし、これらの国で販売されるエッセンシャルオイルの原産地に関する情報は、ウェブサイトの製品ページなどでご覧いただけます。