品質への揺るぎないこだわり_エッセンシャルオイル

4 2017-03-15 - SEED TO SEAL

無農薬認定マーク以上を追求するヤング・リヴィング

ヤング・リヴィングのエッセンシャルオイルには無農薬認定マークがついていません。
その理由として、ヤング・リヴィングの提唱する「無農薬」が、無農薬認定マークの
基準とは比べ物にならないほどレベルの違う次元にあるからです。

一般的に、3年間農薬を使っていない農地で農薬を使わなければ、無農薬という認定証を得ることができます。
しかし、ヤング・リヴィングは過去に一度でも農薬が使われた土地は決して使いません。
一度汚染された農地は、その後しばらく農薬を使わない場合でも化学成分は残り続けるため、
高品質なエッセンシャルオイル用の植物の栽培には適さないと考えているからです。
ヤング・リヴィングでは、過去に一度も農薬が使われていない土壌で、カルキなどの
消毒薬を含んだ水道水は使わず、天然水だけで植物を育てます。
使用する植物の種子も、遺伝子組み換えなどが行われていない生命力に満ちたものを厳選しています。

さらに、農場に隣接している蒸留所では、揮発成分であるエッセンシャルオイルの損失を防ぐために
収穫後すぐに天然水を使って低温・低圧で水蒸気蒸留しています。
低い温度で圧力をかけずに蒸留するため手間と時間はかかりますが、
植物のナチュラルな成分を余すところなく取り込むことができるのです。

ヤング・リヴィングでは、世界中に広がる自社農場のみならずパートナー農場でも
「SEED TO SEAL(種の選定から製品化まで)」という独自プロセスを厳守することで
高品質なエッセンシャルオイルを作り出しています。

SEED TO SEAL – ヤング・リヴィングは今日も世界を変える一滴をお届けします

 

 

※本ブログのコメント欄はコミュニティースペースとしてぜひご活用ください。
ご質問やお問い合わせはヤング・リヴィング(0570-056-054)までご連絡をお待ちしております。

シェア

コメントなし

コメント欄

* コメントは承認制のためすぐにコメント欄に表示されない場合があります。また、ヤング・リヴィングのコンプライアンス遵守の観点から、いただきましたコメントを編集・削除する場合があります。ご了承ください。ヤング・リヴィングのブログを快適にご利用いただくために、ヤング・リヴィングの規定および法令を遵守していただきますようお願い申し上げます。