「ヤングヴァラー」への取り組み

16 2017-01-24 - お知らせ

ヤング・リヴィングでは、「SEED TO SEAL (種の選定から製品化まで)」のプロセスを徹底して高品質な製品をお届けしています。その最たる例がヤングヴァラーへの取り組みなのです。

現在、ヤングヴァラーの重要なブレンド成分であるローズウッドが環境保護下に制定され、輸出入できない状態です。しかしヤングヴァラーを廃番とすることは出来ません。そこでローズウッドの代わりとなる持続可能な植物を探していました。そしてゲリー・ヤングはある植物を見つけ、ヤングヴァラーとほとんど同じブレンドオイルを作ることに成功しました。現在ヤング・リヴィングでは、その植物の生育地へ飛び立ち、種の選定、周辺の土壌や水質、栽培条件、蒸留方法、オイルの品質などを念入りに調査しています。このように業界をリードするヤング・リヴィングのSEED TO SEALの基準を守るためには時間を要するのです。

新しいヤングヴァラーの公式な販売スケジュールはまだ発表できませんが、どうぞ楽しみにお待ちください。新ヤングヴァラーの1滴1滴にも、SEED TO SEALの厳しいプロセスが確実に守られています。

SEED TO SEAL – ヤング・リヴィングはいつでも、世界を変える一滴をお届けします

 

 

※本ブログのコメント欄はコミュニティースペースとしてぜひご活用ください。
ご質問やお問い合わせはヤング・リヴィング(0570-056-054)までご連絡をお待ちしております。

シェア