ヤング・リヴィング本社新社屋がグランドオープン!

0 2019-06-07 - お知らせ

ヤング・リヴィング本社 新社屋グランドオープン

2019年5月29日 アメリカ合衆国ユタ州リーハイ   5月29日、エッセンシャルオイル業界最大の企業である ヤング・リヴィング・エッセンシャルオイルズの本社新社屋グランドオープニングとしてテープカットのセレモニーが行われました。 広さ約24,000平方メートルで5階建ての新社屋は、ヤング・リヴィングの25周年を記念して建てられたものです。

 

米国グリーンビルディング協会の環境性能評価であるLEEDや、グリーン・グローブのサステナビリティ―評価に沿ってデザインされており、約1,000名の社員が働くオフィスが、2つの大きな天窓とビルの3階から流れ落ちる人工滝を配した緑豊かなアトリウムの周りを囲むようデザインされています。 様々なエコ設備が備わっている新社屋は、ヤング・リヴィングの自然と廃棄物ゼロへの献身的な努力を体現しています。屋根にはソーラーパネルを敷き、社屋内で使われているガラスは自然光を最大限に生かせるように作られています。また、社屋建築に用いられた資材は地元で調達しており、電気自動車の充電所や大規模なリサイクルシステムも備わっています。

ヤング・リヴィングの社長 兼 最高執行責任者のジャレッド・ターナーは言います。「リーハイに新しいオフィスができるのは珍しい事ではありません。 ですから、他とはないオフィスにしたかったのです。」 新社屋オープンの目的は、私たちの創設者故D.ゲリー・ヤングのビジョンを実現することです。 ゲリーの望みは世界中の人々が一生健康でいることでした。 そこで私たちは、オフィスのデザインや社員のニーズに応えようと、新社屋オープンに全力を尽くしてきました。

社員のみならず、近くに住む人々は新社屋にオープンした「バイタリティ・カフェ」で、地元で採れたオーガニック野菜を使った料理が楽しめます。また、ジムでは会社が支援するパーソナル・トレーニングを受けることが出来ます。更に、仕事の合間にインドアのアトリウムや、屋外の自然を楽しむことが出来ます。 その他にも、スカイライダー劇場、リサーチを目的とした温室、更に2019年夏にはD.ゲリー・ヤング・ミュージアムもオープンする予定です。

 

新社屋の住所は1538 Sandalwood Drive in Lehi.で、 ヤング・リヴィングは、新社屋の見学を歓迎しています。アトリウムや、研究所でのエッセンシャルオイル蒸留の見学やミュージアム訪問を楽しむことができます。 新社屋内のエクスペリエンスセンターでは、一般の人々が世界各国にあるヤング・リヴィングの農場や、エッセンシャルオイルを始めとする製品の数々、品質管理基準

「Seed to Seal (種の選定から製品化まで)」、5YEARS x 5GOALS  「5x5の誓い」などについて学べるようになっています。

 

※本ブログのコメント欄はコミュニティースペースとしてぜひご活用ください。ご質問やお問い合わせはヤング・リヴィング(0570-056-054)までご連絡をお待ちしております。If you have any questions, please don’t hesitate to get in touch. Tel:0570-056-054

シェア