科学諮問委員会

ヤング・リヴィングの科学諮問委員会は、エッセンシャルオイル界のパイオニアともいえるヤング・リヴィングのエッセンシャルオイルとエッセンシャルオイルを配合した製品の開発に見識を発揮することでしょう。科学諮問委員会は天然成分と代替医療の分野において長年の経験を持つ世界中の優秀な科学者達を集結して構成されています。委員会の比類ないリーダーシップ、専門知識とエッセンシャルオイルの開発に対する情熱は、健康に関する世界に貢献することでしょう。

リンズィー・エルモア

薬学博士、薬物療法専門医

リンズィー・エルモアはング・リヴィングのグローバルエデュケーション&ヘルスサイエンス部門のディレクターです。彼女はアラバマバーミンガム大学で化学の学士号、そしてカリフォルニア大学サンフランシスコ校で薬学の博士号を取得し、薬剤学において輝かしい経歴をもっています。

また、ドクター・エルモアはヤング・リヴィング科学諮問委員会と獣医諮問委員会の委員です。彼女が興味を持つ多くの研究テーマの中で、特にナチュラル製品や慢性疾患に効果のある食物、統合医療に没頭しています。ドクター・エルモアはガーデニングや歌、ダンスが趣味で、プロ野球選手である弟のチームの試合観戦も楽しみの一つです。

アリーシャ.M.アリバイ博士

理学士、化学修士、心理学博士(PhD)、公認レイキ・マスター/講師、指導者
アリバイ博士には人々が健康になり、幸せと豊かさを得るために導き、支える情熱があります。彼女は、2009年にカルガリー大学で社会心理学の博士号を取得しました。卒業するや否や、アリバイ博士は大学で教鞭をとることを決めました。そして、彼女はそれを今日まで続けています。彼女はまた、コーチング、集団瞑想、レイキ(エネルギーのヒーリング)のセッションを行い、認定書を発行するために診療所を開設しました。 2011年8月にアリバイ博士はヤング・リヴィング製品と出会いました。 そしてその後、ヤング・リヴィング製品はアリバイ博士にとって私生活と個人経営業の両方で不可欠なものになりました。

クリスティ・ボンズガレット博士

文学修士、医学博士
ボンズガレット博士は1995年以降、統合医療治療を行っていて、この見地から何千もの患者を治療してきました。彼女はリーノーのネバダ大学でカウンセリングの修士号と医学博士号を取得し、1992年に家庭医療の専門委員会による認定を受けました。

ほぼ20年の間、ボンズガレット博士はハーブ、エッセンシャルオイル、音叉、カラー/ライト治療など、患者が内的バランスを取り戻すサポートを行う独特な振動療法の組合せを利用して女性の健康管理を専門に治療してきました。最初の著作であるバイブレーション・レインドロップテクニック(VRT)によってボンズガレット博士は、アキュートニック開業医になる厳しい審査をクリアしました。今年、彼女の3番目の著作、セイクレッド・ソルフェジオVRTが出版されました。

クレル・M・ファウルズ

薬剤師、文学士号、理学士
処方学、自然療法の分野の専門家として認められている薬剤師のクレル・ファウルズはユタ州立大学で歴史と社会学の学位を取得し、ユタ大学では医薬化学の学位を取得しました。卒業後はナチュラル製品に関連する業務でキャリアを積み、ヤング・リヴィングでは製品の安全性担当のマネージャーとして活躍中です。

ピーター・ミンキー博士

PhD

ドクター・ミンキーは、テキサスA&M大学において細胞生物学の博士号と分子細胞生物学の理学士号を取得しました。彼は、現在テキサス州のブライアンでボディワークとムーブメントを教えており、アストン・パターニングのエキスパートです。

ミンキー博士は15年以上の間、健康的な行動と健康的な製品(ヤング・リヴィングのエッセンシャルオイルなど)を使用して、彼の妻と5人の子供たちと共にとても健康に恵まれた生活を送っています。ミンキー博士は、周囲の人々が日常生活をより健康に過ごす方法を教えるという彼の使命を遂行しています。

カルロス・オロズコ博士

理学士(実験生物学、生化学、生物物理学)、化学修士(免疫学)、医学士(生殖医学、婦人科腫瘍学)、博士号(生化学)、ND(栄養医学)
オロズコ博士は、量子ヒーリングと、必要な時に自分自身を癒やす人間が生まれ持つ自己修復力の研究に情熱をささげています。彼は実験生物学の学士号を生化学と生物物理学分野において優秀な成績で取得し、免疫学(腫瘍細胞生物学)で修士号、医学学位(生殖医療と婦人科腫瘍学の専門家)ならびに自然療法、伝統的な漢方薬と栄養学的医療の経験など幅広い専門教育を受けています。

トム・リード博士

手足治療医学士、米国公認心足病外科医、米国公認疼痛医師、米国外科学会特別委員

トム・リードは内科と外科の専門医の両方の面で免許を有しています。彼は30年以上も実務に携わり、国内の医療雑誌に様々な記事を掲載しています。そして彼自身、整形外科を進展させる装置を生み出しました。

リード博士は近年、処方薬をナチュラルな代替品に変更する研究に力を注いでいます。彼は国内外の人たちにこれらの原理を教え、どのように健康な生活を送るか、そしてどのように慢性的な病気または投薬を避けるかについてのいくつかのDVDを出しています。

リード博士は妻のエヴァンゲリンと結婚して28年になり、5人の子供がいます。そして共同で健康や、豊かさについてのクラスを開き、身体、感情、精神的な健康がいかに大切かを熱心に教えています。

ドクター・エリン・シャンダー

医師

ドクター・シャンダーは“人々が立派な人生を送る”ことを手助けすることにとても熱心で、そうする中で困難な壁にぶつかってもそれを克服する力を備えています。彼女はアルバート・アインシュタイン・カレッジにおいて医師免許を取得し、ニューヨークのコロンビア・プレズビテリアン病院において精神科医の資格も取得しました。

危機発生時と災害時のケアを専門とし、スリランカの津波、ハリケーンカトリーナ、ハリケーンサンディー、ハイチの大地震の被災者を身体的、精神的なケアを行ったり、コネチカット州ニュータウンの小学校発砲事件での被害者のカウンセリングを行ったりしました。エリンは医療的なケアをする場合、瞑想やスピリチュアルカウンセリングを行ったり、ヤング・リヴィングのオイルを使用することで、愛と感謝にあふれた豊かな生活を送れるよう人々に自信を与えています。