ニュース

ヤング・リヴィングの2015年売上が10億ドルを突破

記録的な拡大により、エッセンシャルオイル企業として初の大台に

ユタ州リーハイ 2016年2月2日
ヤング・リヴィング・エッセンシャルオイル社は、すべてのご家庭にエッセンシャルオイルを届けるという同社のビジョンの達成に向けてさらに一歩前進し、本日、2015年の売上が10億ドルを突破したことを発表いたします。数百万人に上る会員の方々の情熱、比類なき製品群とたゆまぬ改良、メアリー・ヤング最高経営責任者(CEO)と創始者でエッセンシャルオイルの先駆者、D. ゲリー・ヤングのリーダーシップによって、このような重要な節目を迎えることができました。
トラヴィス・オグデン最高執行責任者(COO)は「今回の節目を祝する上で、ヤング・リヴィングのビジョンに満ちあふれた恩恵を世界中の人々に弛まなく送り届けている献身的な会員の皆さんに、心から感謝いたします。私たちはヤング・リヴィングが数百万人の人生を大きく変え、比類のない機会を提供していることを確信しています。」と語っています。
近年の爆発的な成長は、D. ゲリー・ヤングのリーダーシップのもと、23年前にヤング・リヴィングが新たな息吹を与えたエッセンシャルオイルの存在がますます多くの人々に受け入れられていることを示すものです。ヤング・リヴィングの勢いは衰えることを知らず、以下の事実が示すように、グローバル企業に成長しています。

* 世界14か国で業務展開をしており、2016年にはさらに3か国で支社がオープン。
* 全世界の従業員数は2,000人以上。
* 500種類以上のエッセンシャルオイルとエッセンシャルオイル配合製品を製造販売。
* 2015年に500人のスタッフを擁する新しいコールセンターがオープンし、2016年はさらに50%の増員の予定。
* 国際配送センターの拡張と改装により、出荷能力は2倍以上、製造能力は3倍に拡大し、毎月数百万人の会員に製品を配送。
* 従来の自社農場と蒸留所に加えて、ヨーロッパとカナダにも自社農場と蒸留施設を新たに建設。
* 「種まきから製品まで」の独自プロセスを通じて、厳しい品質基準を満たした高品質なエッセンシャルオイルを供給。(SeedtoSeal.comを参照ください)。
* ヤング・リヴィング基金を通じて、世界中で慈善事業活動を拡大展開。ヤング・リヴィング会員の協力を得て、ウガンダ、クロアチア、ネパール、エクアドル、カナダなどで慈善プロジェクトを推進中。
ヤング・リヴィング社について
ヤング・リヴィングはエッセンシャルオイルの世界的なリーダーです。「種まきから製品まで」という厳格なプロセスによって純粋なエッセンシャルオイルを製造し、あらゆる個人・家庭・ライフスタイルに豊かさを提供しています。このプロセスによって、いずれの製品においても、合成化学物質をいっさい含まない、信頼性の高い100%の純度を実現しています。これは、20年以上にわたって大自然と人間に関する探求を進めてきた成果なのです。ヤング・リヴィングの製品は世界8か所の農場で栽培・蒸留されたオイルを使用しています。詳しくはYoungLiving.comをご覧ください。

プレスリリースに関する連絡先
ジェイミー・カネコ(Jamie Kaneko)
シニア広報マネジャー(Sr. Public Relations Manager)
電話:801.221.7128
メール:jkaneko@youngliving.com