ヤング・リヴィング基金

アフリカン・ハーツ

アフリカン・ハーツ

「アフリカン・ハーツ」プログラムへの寄付終了のお知らせ

2018年12月末を持ちまして、ヤング・リヴィング基金から「アフリカンハーツ」への寄付を終了させて頂く事をご報告いたします。
「アフリカンハーツ」は皆様のご協力のお蔭で大きな成長を遂げ、今後も益々発展してまいります。
今後、アフリカ大陸の路上で生活する子供たちへの支援は、パートナー基金である「ホープフォージャスティス」を通じて継続してゆきます。「ホープフォージャスティス」の活動範囲はウガンダ、エチオピアなど貧困に苦しむアフリカの国々にも拡大しており、団体は、路上生活をしている子供たちが一時的に身を寄せることが出来る「ライトハウス」と呼ばれる避難場所(シェルター)を開設することにより、貧困と暴力に苛まれているストリートチルドレンを救済し、安心できる家族とコミュニティーに見守られ、幸せに生活できるよう支援活動を行っています。

皆様からの多大なる寄付のお蔭で現在ウガンダに3施設、エチオピアに6施設、合計9施設のライトハウス建設を行っています。これまでヤング・リヴィングのネットサイトを通して「アフリカンハーツ」にご支援を頂いていた会員の皆様は、12月17日までに、ヤング・リヴィングの他のパートナー団体・プロジェクトへ寄付先の変更をお願い致します。
寄付先の変更を行うには、以下の手順でお願い致します。
1.YoungLivingFoundation.orgからご自身のアカウントへログインしてください。
2.右上の”My Account”から”Recurring Donations”を選択してください。
3.「アフリカンハーツ」の表示の横にある”Modify”をクリックしてください。
4.画面に従って寄付先の変更を行ってください。
12月17日までに上記の変更が完了していない場合、翌日12月18日火曜日になりますとこれまでの「アフリカンハーツ」への寄付は、その他一般基金への寄付選択画面に切り替わります。新たな選択肢にはラウンドアップ寄付(切り上げ寄付)も含まれています。
アフリカン・ハーツはアフリカ、ウガンダにあるキセンイのスラム街に住む子供たちの救済を行っている組織です。キセンイのスラム街はウガンダ国内のみならずアフリカ大陸全土で最も大きなスラム街と言われています。貧困のため孤児となった、または家族に捨てられてしまった子供たちは、衣食住がほとんどない状態で暮らしています。悲しいことにスラム街で暮らす子供たちは、空腹や悲惨な環境から気を紛らわすため、ドラッグや、中毒性のある接着剤を吸って生活しています。

ルタヤ・アブドゥールさんもこのようなスラムで育ちました。しかし彼は、友だちが悲惨な状況の中で命を失ってゆく姿に、何かを変えていかなければならないと感じ、アフリカン・ハーツを立ち上げました。子供たちをスラム街から救済し、仮住まいや食べ物、寝る場所を与えると同時に、この組織の学校を通して子供たちに質の高い教育を提供しています。

ヤング・リヴィング基金は2015年度のインターナショナル・グランド・コンベンションにて寄付を募り、その寄付をもとにウガンダに土地を購入、3歳から5歳までの子供たち200名が通える学校をアフリカン・ハーツのために建設しました。またアフリカン・ハーツの慈善活動を後押しし、子供たちに提供する食事の頻度を1週間に3日から1週間に5日に増やしたのです。また子供たちの仮住まいとなる施設の規模を拡大できるよう資金を提供し、これまで20名だった施設の収容人数を40名まで増やしました。おかげでより多くの子供たちが希望を取り戻しています。

国際ストリートチルドレン・デー

4月12日は国際ストリートチルドレン・デーです。今や世界中で1億人以上の子供たちが貧困のため過酷な生活を送っています。国際ストリートチルドレン・デーでは、私たちがそういった声なき子供たちの声となり、その現状を知ってもらう1日です。

D.ゲリー・ヤングが立ち上げたヤング・リヴィング基金のパートナーであるアフリカン・ハーツは、アフリカ大陸全土でも最も大きなスラム街と言われるキセンイに住むストリートチルドレンの救済を行っています。子供たちが安全、安心な環境で学び、生活できる場を提供することによって子供たちが子供らしく暮らし、健康な青少年に育つよう支援しています。

声なき子供たちのために、声を上げてください。アフリカン・ハーツの子供たちへの支援をお願いいたします。ご支援の方法は以下をご覧ください。

1.寄付

寄付の100%がアフリカン・ハーツの慈善活動に使われ、ウガンダのストリートチルドレンの教育と救済へと役立てられています。

2.広める

ウガンダのストリートチルドレンの話を広めてください。また、ヤング・リヴィング基金をもとにアフリカン・ハーツがどのような活動を行っているのかをぜひシェアしてください。簡単にシェアできるSNS用画像を以下のサイトにご用意しております。

4月12日にキセンイのスラム街から救出された2人の子供たちの素敵な話をフェイスブックでシェアする予定です。詳しくはヤング・リヴィング基金のフェイスブックをフォローしてください。
路上に住む子供たちに食べ物や着る物、教育を提供することを目的としたヤング・リヴィング基金の活動へのあたたかいご支援に心より感謝します。皆さまのご支援によって子供たちは着実に希望を取り戻しています。この場をお借りし、改めてお礼申し上げます。