北アメリカの農場

North America

ウィスパリング スプリング農場—アメリカ ユタ州モナ

ヤング・リヴィングのウィスパリング スプリング農場は、ヤング・リヴィングだけでなく、エッセンシャルオイルの発展とウェルネス・コミュニティにとっても象徴的なラベンダー農場です。ヤング・リヴィングの本社から車ですぐの場所にあり、「ラベンダー・デイ」や「エッセンシャルオイル・アンド・アニマルズカンファレンス」、「フォール・フェスティバル・ドラフトホース・ショー」、「ロデオ」などの様々なイベントが開催されます。

スカイライダーウィルダーネス農場—アメリカ ユタ州タビオナ

ヤング・リヴィングの中でも新しい農場(牧場)の一つですが、すでに多くのリーダーたちがこの美しい土地を訪れ、リトリートやイベントに参加しています。ユタ州タビオナの丘に抱かれたこの農場は、ゲリー・ヤングが心から大切にしていた場所でした。古代小麦の一種であるアインコーンが栽培されいている他、ゲリー・ヤングが上流や新しい植物の製品について研究を行っていた場所でもあります。

セントマリーズラベンダー農場—アメリカ アイダホ州セントマリーズ

セントマリーズ農場からすべてが始まりました。何十年も前、ゲリー・ヤングがラベンダーとメリッサの真正種子をフランスから持参し、200エーカー(81万平米)の土地に植えたのです。そこは今や美しい農場へと姿を変えています。現在はその内の120エーカー(485,623平米)を超える土地でメリッサが有機農法で栽培されており、世界最大のメリッサ エッセンシャルオイルの生産地になています。

ハイランドフラット森林農場—アメリカ アイダホ州ネープルズ

美しい針葉樹が特徴的なハイランドフラット農場では、大自然の木々に由来するエッセンシャルオイルが生産されています。ブルースプルースで知られていますが、世界でも最先端の蒸留施設があります。のどかな環境の中で毎年開催されている「ウィンター・ハーベスト」「スプリング・プランティング」を通じ、メンバーたちは「Seed to Seal」プロセスを体感することができます。

ノーザンライト農場—カナダ ブリティッシュコロンビア州 フォートネルソン

2014年、ヤング・リヴィングは徹底した調査の結果、カナダのブリティッシュコロンビア州に土地を購入し、ノーザンライト農場を開きました。数多くの人気ブレンドオイルに配合されている重要なオイル、ブラックスプルースの主な生産地にするためです。この土地は自然のままに維持されており、合成化学物質や化学肥料に汚染されていません。

コナ サンダルウッド森林プロジェクト—アメリカ ハワイ州ハワイ島

ヤング・リヴィングとコナ サンダルウッド森林プロジェクトのパートナーシップは、文化的価値の高い森林を保護するために私たちが行っている施策の代表的な例です。ここでは、枯れたもの、または枯れそうなサンダルウッドだけを収穫しています。生態系のバランスを維持し、自然を敬い大切にすることは人間としての責任だというハワイの人々の根強い信念に従っています。