メキシコ地震への支援活動

3 2017-10-04 - YL基金, お知らせ

ヤング・リヴィング会員の皆さま

近年、世界各地で頻発する自然災害の増加に伴い、地域社会や国境を越えたつながりの大切さがより一層浮き彫りになってきました。 米国バージン諸島、プエルトリコ、カリブ海諸国の一部、米国の一部地域を襲ったハリケーン等、様々な地域で多発する惨事に対していち早く行動を起こすヤング・リビング・コミュニティーの行動力と直向さ、そして活動を支える多くの皆さまの支援に心から感謝しています。

9月19日(火)、メキシコ中央部で発生したマグニチュード7.1の地震は、死者200人を超える大惨事となり、今もなおその被害が拡大し続けています。荒れ果てた瓦礫の中から生存者を見つけ出すために、何千人もの救助隊や市民が昼夜を問わず活動する様子を知り、ヤング・リヴィングの創設者であるD.ゲリー・ヤングは深く感動し、すぐに行動へ移すことを決定しました。まずはヤング・リビング製品とその他必要な物資を中部メキシコへ届ける手段を確保しました。そこからボランティアの協力により、必要とされる人々のもとへ製品を届けていきました。

多くのメンバーの皆さまはこの取り組みに関心を示しており、そのようなヤング・リヴィングの文化にとても感謝しています。本活動にご興味をお持ちの方は、以下2つの方法をぜひご確認ください。

 

  • メキシコ地震救済基金
    救援活動に寄付する。ヤング・リヴィング基金では、メキシコの貧しい若者とその家族を支援する財団をサポートする目的で”メキシコ地震救済基金”を設立しました。 たとえ1人の寄付が小さなものだとしても、あなたの行動が大きな力を生み出し、大勢を巻き込みながら25,000 ドルに達するほどの大きなムーブメントへと成長していきます。寄付にご協力いただける方はこちらからお進みください: YoungLivingFoundation.org/Mexico-Earthquake-Relief.
  • メキシコのチームメンバーに連絡をとる 
    メキシコにいる皆さんのチームの状況を知ることで、今必要なものを明確にできます。被災地の状況は今も刻々と変化し続けています。 特定の方法を提供するだけでなく、メンバーやコミュニティーとのつながりに関する必要性や、地元の慈善団体がどのようなサポートを提供しているか等、多くの情報を伝えることができます。 ぜひinfo@younglivingfoundation.orgで共有していただければ幸いです。被災された現地メンバーの方もしくはそれをご存知の方は、メキシコメンバー専用の救済隊にその旨をお伝えください (001.888.816.8059)。

 

この取り組みを支援したいとお考えのすべての人々に感謝いたします。 

グレッグ・ラーセン

 

 

 

 

※本ブログのコメント欄はコミュニティースペースとしてぜひご活用ください。ご質問やお問い合わせはヤング・リヴィング(0570-056-054)までご連絡をお待ちしております。If you have any questions, please don’t hesitate to get in touch. Tel:0570-056-054 

シェア

コメントなし

コメント欄

* コメントは承認制のためすぐにコメント欄に表示されない場合があります。また、ヤング・リヴィングのコンプライアンス遵守の観点から、いただきましたコメントを編集・削除する場合があります。ご了承ください。ヤング・リヴィングのブログを快適にご利用いただくために、ヤング・リヴィングの規定および法令を遵守していただきますようお願い申し上げます。