自然の生み出した贈り物_エッセンシャルオイル

10 2017-02-16 - SEED TO SEAL

毎年香りに違いが生まれる訳

ヤング・リヴィングのエッセンシャルオイルは採れた年によって、微妙に香りが異なることがあります。
それは比べてみないとわからないような違いですが、同じペパーミントでもやや甘みを強く感じる年があったり、
清涼感を強く感じる年があったりします。 高級ワインにビンテージがあるように、エッセンシャルオイルも
日照時間や土壌のコンディションで香りが変わってくるのです。

一方でいつも同じ香りのエッセンシャルオイルも良く見かけます。そんな場合はちょっと疑ってみてください。
安価なブレンドワインが毎年同じ味なように、そのエッセンシャルオイルは何かとブレンドされている
可能性があります。 例えば、ラベンダーの主成分である酢酸リナリルやリナロールは化学的に作り出す
ことが出来ます。 ラバンジンのエッセンシャルオイルにこれらの合成成分を加えると、100%ピュアな
エッセンシャルオイルよりもラベンダーらしい香りのエッセンシャルオイルが大量に生まれます。
そしてその香りは毎年ほとんど変わりません。

ヤング・リヴィングでは「SEED TO SEAL (種の選定から製品化まで)」のプロセスを徹底的に守り、
混ぜ物をしたエッセンシャルオイルは決して販売いたしません。誰も母なる大自然をコントロール
することはできませんから、雨が極端に多いとき、少ないとき、気温が高すぎるとき、低すぎるとき、
すべて気象条件がエッセンシャルオイルの香りに微妙な違いをおよぼします。
自然の生み出した贈り物を、自然のままの「純粋な」状態で皆さまにお届けする。
それが、ヤング・リヴィングのこだわりです。

SEED TO SEAL – ヤング・リヴィングは今日も、世界を変える一滴をお届けします

 

 

※本ブログのコメント欄はコミュニティースペースとしてぜひご活用ください。
ご質問やお問い合わせはヤング・リヴィング(0570-056-054)までご連絡をお待ちしております。

シェア

コメントなし

コメント欄

* コメントは承認制のためすぐにコメント欄に表示されない場合があります。また、ヤング・リヴィングのコンプライアンス遵守の観点から、いただきましたコメントを編集・削除する場合があります。ご了承ください。ヤング・リヴィングのブログを快適にご利用いただくために、ヤング・リヴィングの規定および法令を遵守していただきますようお願い申し上げます。