ご愛顧への感謝を込めて ”ヤング・リヴィングの取り組みに関するご案内”

14 2017-01-18 - お知らせ

現在、多くのヤング・リヴィング製品の欠品が続いております。会員の皆様に多大なご迷惑をおかけしていることを社員一同心よりお詫び申し上げます。

 

昨年は日本でも日照不足で野菜の価格が高騰しましたが、天候不順は世界的な規模で生じておりました。ヤング・リヴィングの自社農場や契約農場でも、品質の高いオイルを当初の予定量生産することが出来ず、現在、日本のみならず、世界各国で欠品が続いております。

皆様もご存知のとおり、ヤング・リヴィングは「SEED TO SEAL(種の選定から製品化まで)」というプロセスに従って、立地条件、土壌、種子、栽培、天候、熟成、蒸留法などを徹底して、「真の純粋さ」と「品質の高さ」を追及しています。

しかし、母なる大自然をコントロールすることはできません。雨が極端に多いとき、少ないとき、気温が高すぎるとき、低すぎるときもあります。すべて気象条件が収穫の結果に影響をおよぼします。
SEED TO SEALを守り抜く姿勢が、時としては長期の欠品を生み出してしまうことになります。

会員の皆様には、長期にわたって多大なご迷惑とご心配をおかけしてまことに申し訳ありません。アメリカ本社ではオペレーション部門に新たな重役を登用し、資源不足問題の解消に取り組んでいます。また、日本支社も一丸となって入荷した製品を一日でも早くお届けできるよう努力を続けております。

ヤング・リヴィングのSEED TO SEALを守り抜く姿勢をなにとぞご理解いただき、今後もヤング・リヴィング製品をご愛顧くださいますようお願い申し上げます。

 

 

※本ブログのコメント欄はコミュニティースペースとしてぜひご活用ください。
ご質問やお問い合わせはヤング・リヴィング(0570-056-054)までご連絡をお待ちしております。

シェア