ジェレッド・ターナー(最高業務責任者)より新年のご挨拶

8 2017-01-11 - お知らせ

2016年を振り返る

年初にあたり、2016年に皆さんとともに達成したすばらしい成果を振り返ってみたいと思います。皆さんの努力によって、私たちはまたひとつすばらしい金字塔をうち立てました。そして新しい年の成長に向けて大きなプランを立ち上げようとしています。私たちは予想を上回るペースで成長をつづけており、この勢いは2017年以降も受け継がれていくことでしょう。
世界中の人々の生き方をより良い方向に変えていく大きな潮流に関与できることはなんとすばらしいことでしょうか。ゲリーとメアリーをはじめとする執行部チームは、健康と生きる目的、そして豊かさを世界に伝えてくださるすべての方々に心から感謝を申し上げます。

 

以下、ともに達成した2016年の成果を振り返りましょう。

2016年は売上から見てもすばらしい年でした。毎月成長がつづいていますが、これは推進力を示す重要な指標です。皆さんもこのダイナミックなエネルギーを感じていただけているでしょうか。ランク昇進者とOGV(グループ全体の売上PV)も前例のない増加を示し、驚いています。ヤング・リヴィングは2015年に年商10億ドルを達成しましたが、この大台のあとに衰退してしまう企業はたくさんあります。私たちはこれに当てはまらず、さらに前進し、成長をつづけています。これはひとえに会員の皆さんのおかげです。ヤング・リヴィングを伝える皆さんの情熱が、現在の勢いを支える推進力となっています。
ヤング・リヴィングのメッセージは世界中で力強く共鳴しています。2017年もさらに大きくなりますので、これからが本番です。私たちはこれからも原料となる植物の供給、IT、顧客サービス、セールス、マーケティングのサポートを整備し、皆さんのビジネスを新次元へと引き上げていく所存です。

会員の方々の情熱は次々と広がり、継続的な世界成長を可能にしています。2016年の末までに、ビジネス拠点は18か国に広がりました。米国、カナダ、メキシコ、エクアドル、イギリス、スウェーデン、フィンランド、オーストリア、ドイツ、チェコ、スロバキア、日本、香港、シンガポール、マレーシア、台湾、インドネシア、オーストラリアです。

私たちの自社農場も世界中で拡大をつづけています。2016年の前半には、カナダのブリティッシュコロンビア州にあるノーザンライトの農場と蒸留施設でグランドオープニングのテープカット式典が開催されました。カナダの会員たちは、地元に「SEED TO SEAL (種の選定から製品化まで)」の事例ができたことを喜んでいます。式典に参加された方はご存じのように、ノーザンライトの農場と蒸留施設はゲリー自らが設計し、建設に携わったものであり、ゲリーはこのオープニングをこの上なく喜んでいました。
自社・パートナー農場および蒸留施設は、すでにオーストラリア、台湾、オマーン、フランス、クロアチア、イスラエル、アラブ首長国連邦、エクアドル、米国にありましたが、新たにカナダが加わることになりました。現在、世界中で栽培および調達の規模を拡大する努力を進めており、新たに2つのパートナー農場が生まれる予定です。

6月には過去最大のインターナショナル・グランドコンベンションが開催されました。世界中から数千人の会員が集まり、ヤング・リヴィングの特別イベントを経験しました。コンベンションでは新たに20製品が発表され、中にはOTC医薬品の新シリーズも含まれており、すでに過去最高レベルのベストセラーになっている製品もあります。

 

以上、2016年のハイライトの一部をご紹介しました。2017年もさらに大きなプランを実施していきます。皆さんとともにあればこそ、成長に限界はありません。皆さんもお気づきのことと思いますが、私たちはとてつもなく大きな時代の流れの中にいます。本物の確かな品質のエッセンシャルオイルによって人々をより高い目的に導き、世界中に感銘を与えるという大きな時代の流れを、私たちは20年以上にわたって主導してきました。そしてこれからも主導しつづけていきます。それが可能になるのも、皆さんがいらっしゃればこそです。
会員の皆様の揺るぎない献身と情熱と努力がなければ、ヤング・リヴィングが発展することはありません。社員一同より、心からお礼を申し上げます。

飛躍の1年に感謝を捧げます。2017年もすばらしい年になりますように!

 

ヤング・リヴィング最高業務責任者
ジェレッド・ターナー

 

 

 

※本ブログのコメント欄はコミュニティースペースとしてぜひご活用ください。
ご質問やお問い合わせはヤング・リヴィング(0570-056-054)までご連絡をお待ちしております。

シェア

コメントなし

コメント欄

* コメントは承認制のためすぐにコメント欄に表示されない場合があります。また、ヤング・リヴィングのコンプライアンス遵守の観点から、いただきましたコメントを編集・削除する場合があります。ご了承ください。ヤング・リヴィングのブログを快適にご利用いただくために、ヤング・リヴィングの規定および法令を遵守していただきますようお願い申し上げます。