まごころ便り 黄木悠のアロマルーティン vol.4

0 2019-11-29 - お知らせ, ライフスタイル

人生を支える出会い

朝晩はめっきり寒くなり吐く息の白さに、冬の始まりを感じる季節となりました。

みなさま、お元気でお過ごしでしょうか。

先週末11月16、17日に開催したヤングリヴィング「JAPAN EXPO 2019」から一週間以上がたちました。

おかげ様で大勢の方々にご来場いただき盛況のうちに、無事、イベントを終了することができました。

これもひとえに、みなさまのご支援とご協力あってのことと、感謝いたしております。  ご参加いただきましたみなさま、ありがとうございました。 今回のEXPOを通じて「志」を同じくするYLファミリーのつながりが、より一層強まり、みなさまと一体となってイベントを作り上げることができたと感じています。 そしてゲリー・ヤングが残したヤングリヴィングの真髄は確かに継承されていると感じました。

ご多忙の中、同イベントのために各講座、セミナー、ワークショップ、フィットネスをご担当下さいました48名の講師のみなさま、バックステージからイベントをサポートいただきました40名の会員のみなさまにあらためてお礼申し上げます。参加された方がたからも、たくさんの賞賛のコメントが届いています。 私はすべてのセッションを拝見することはかないませんでしたが、ご自身の知識や才能を惜しみなくシェアされる、みなさまの熱心な姿に心を打たれました。

今回は、スペシャルゲストとしてハイランドフラット森林農場・蒸留施設 ファームマネージャーのブレット・パッカー、ハワイ島コナサンダルウッド植林プロジェクト プロジェクトマネージャーのジャスティン・リー、Aroma Yoga®創設者ヒーリングプラクティショナー ドリームコーチのトレーシー・グリフィスが来日しセッションを行いました。 3人も日本のみなさまのポジティブなエネルギーと製品に対するパッションにとても感銘した、とのことでした。

また、今回、同イベントに合わせてAPAC担当セールスのマネージングディレクター、フランコ・シルバが来日し、17日のリーダーズミーティングでは2020年3月に神戸で行われるAPAC コンベンションについてのご案内もいたしました。 発表の中で彼が語ったストーリーをシェアしたいと思います。 彼はかつて親しい友人を突然亡くした経験から、気づいたと言います。

  • 人はみな共に支え合って存在していること
  • 人との出会いが自身の再スタートを支える鍵(きっかけ)となったこと
  • 誰もが扉を開ける「鍵」を持っていること
  • 今、ここにいる理由は、出会った相手に「鍵」を渡し、新しいきっかけと癒しを感じてもらうこと

そしてゲリー・ヤングとの出会い、YLファミリーとの出会いが彼の人生に大きな影響を与えたことについても語りました。

「相手の才能を見出し、ライフスタイルをサポートすること、社会に貢献すること」を喜びと感じる。 会員のみなさまは意識されていないかもしれませんが、これはとても特別なことであり、ヤングリヴィングならではの文化だと思います。そしてこの文化を守り続けていくことが私の使命だと信じています。 これからも一人でも多くの方がYLコミュニティに加わり、YLとの出会によって「新しい人生の扉」を開き、新たな可能性を開花させていただきたいと思います。 みなさまのとの出会いに感謝しています。

これからも、みなさまにYLと関わることができてよかったと思っていただけるよう、努力を続けてまいります。

今年も残すところあと5週間となりました。 年末の忙しさに加え寒さが増していく季節ですが、どうぞお体気に気をつけてお過ごしください。

ヤング・リヴィング・ジャパン・インク

支社長 黄木 悠

 

※本ブログのコメント欄はコミュニティースペースとしてぜひご活用ください。ご質問やお問い合わせはヤング・リヴィング(0570-056-054)までご連絡をお待ちしております。If you have any questions, please don’t hesitate to get in touch. Tel:0570-056-054 

シェア