メンズにお勧め!7つのエッセンシャルオイル

0 2019-11-26 - ライフスタイル

「自信」という香りを身にまとって

「エッセンシャルオイル」と聞くと、「女子っぽい」とか「めんどう」と考えていませんか? もしそうなら、エッセンシャルオイルの「マジック」をご存知ないという事ですね。髭剃りをした後のスキンケア、運動後の体のケアや、洗うのが億劫なスニーカーのにおい消しまで、エッセンシャルオイルが活躍する場はたくさんあります♪  日頃の悩みから毎日のお手入れまで、エッセンシャルオイルは男性も愛用できる こと、間違いなしです!

では、あなたにピッタリのエッセンシャルオイルはどれでしょう、そしてどのように使えばいいのでしょうか? これからその答えをご紹介します。

 

メンズ用のエッセンシャルオイルとはどのようなオイルでしょうか?

エッセンシャルオイルに男性用、女性用の区別はありません。どのオイルをどなたが使ってもいいのです。フローラルな香りを敬遠する男性もいますが、そういった香りを好む男性もいます。 好みは人それぞれですが、一般的に男性はフローラルな香りより、ウッディーで大地を感じさせるような香りを好むようです。 もしあなたがこれまで男性に好まれてきた香り、いわゆる「男性的」な香りをお好みであれば、これからご紹介するエッセンシャルオイルがお勧めです。


① シュートラン

シュートラン

ヤング・リヴィングのベストセラー製品であるシュートランは、シダーウッド、ノーザンライトブラックスプルースとライムなどを配合したブレンドオイルです。  爽やかでウッディーな香りのシュートランの香りは、男らしさと自信の高まりを感じられるよう特別に開発されました。

使い方:

  • 一滴づつ両手首に塗ってください。みなぎる自信を感じさせるコロンとしてお使い頂けます。
  • ウィッチヘーゼル・ウォーター小さじ1杯、精製水約60mlにシュートランを20滴加え、ボディースプレーとしてお使い頂けます。
  • 車用のディフューザーを使って香りを拡散すれば、車内はすがすがしい雰囲気に。

② ベチバー

ベチバー

ホッとリラックスできる香りをお望みなら、ベチバーがお勧め。お休み前や、重要な会議の準備や面接前など緊張をほぐしたい時に活躍するエッセンシャルオイルとして、ベチバーはラベンダー同様に最適です。 でもフローラルなラベンタ―と違い、ベチバーの香りはスモーキーでナチュラル。 だからと言って、ラベンダーは男性用ではないということではありません。実際、多くの男性用香水のツンとした香りはラベンダーを使っているのです。 さらにラベンダーは、ご紹介したシュートランにも配合されています。 もしあなたが、真夏の暑い午後に刈り取った緑のような香りをお好みなら、ベチバーがピッタリでしょう。

使い方:

  • 長かった一日の終わりのリラックスに、ベチバー3滴、ノーザンライトブラックスプルース4滴、タンジェリン2滴をディフューザーに入れて芳香に。
  • ボトルから直接においをかいで、気分転換に。
  • お使いの洗顔料と一緒に使うと、お肌の洗いあがりがすっきり。

③ ペパーミント

ブレンドオイルの王様がシュートランなら、シングルオイルの王様はペパーミントと言えるでしょう。 爽やかで元気いっぱいのミントの香りがするペパーミント エッセンシャルオイルは、とても頼りになるオイルの一つです。 長い歴史を持つペパーミントは、これからも末永く人々に愛され続けてゆくことでしょう。 肌に付けると、ひんやりすぅーっとするペパーミントは愛用者が多いオイルです。

使い方:

  • V-6マッサージオイルまたはキャリアオイル1滴にペパーミントを4滴加え、運動後に気になるところをセルフマッサージします。
  • ペパーミントを使って、ロールオンを作ってみましょう。ロールオンを携帯して、気分をスッキリさせたい時に首筋に塗ります。
  • ヤングシーブスと一緒に芳香すれば、外に出るのが億劫になるほどお部屋がとても居心地が良くなります。
  • 太陽のもと長時間いた時は、アロエジェルとペパーミント数滴を一緒に使って、お肌をクールオフ

④ コパイバ

コパイバ

お肌が喜ぶコパイバは、エッセンシャルオイルのチャンピオンと言えるでしょう。 コパイバには自然由来のβ-カリオフィレンが含まれています。 暖かみのある自然の香りがするので、芳香やコロンに最適です。 特に主張しすぎない香りがお好みの方にお勧めです。

使い方:

  • コパイバを使って、シェービングオイルを簡単に作ることが出来ます。
  • 朝お使いのモイスチャライザーと一滴一緒に使って、お肌をしっとりと。 お肌への潤いは男性でも常に大切です!
  • 足の裏にコパイバを塗って、心地よく就寝へ。

⑤ セイクレッドサンダルウッド

セイクレッド サンダルウッド

セイクレッドサンダルウッドなしで、男性用エッセンシャルオイルは語れません。 オーストラリアにあるヤング・リヴィングのパートナー農場、オードリバー サンダルウッド農場&蒸留施設で栽培したサンダルウッドから抽出したオイルは、ソフトな暖かみのあるセクシーな香りです。 エッセンシャルオイルが抽出できるサンダルウッドは、30年という年月を経過した木だけです。長い年月を待つ価値のあるオイルといえます。

使い方:

  • お使いのコンディショナーとセイクレッドサンダルウッドを一緒に使い、乾燥しがちの頭皮ケアに。
  • お風呂のお湯に1/4カップのエプソンソルトにセイクレッドサンダルウッドを3~5滴混ぜたものを入れて、いつものバスタイムを高級スパに。バスタイムを楽しむのは女性だけの特権ではありません!
  • どこか懐かしさを感じさせるような大地の香りがするセイクレッドサンダルウッドの香りをディフューザーでお部屋に拡散すれば、洗練された雰囲気に。
  • ハワイアンサンダルウッドとセイクレッドサンダルウッドの香りを比べてみてください。どちらがお好みですか?きっと、どちらも欲しくなるでしょう^^

⑥ ジンジャー

ジンジャー

力強いスパイシーな香りのジンジャーも男性向けエッセンシャルオイルといえるでしょう。 ジンジャーというと、お料理に使うスパイスと考えるのが普通ですが、そのエッセンシャルオイルは「普通」の枠に収まりません。 変化のない道を長時間車で移動しなければならない時、車内にディフューズすると、刺激的な香りですっきりとします。

※化粧品のジンジャーはアメリカ本社でのみ販売しています。

使い方:

  • オーソイーズマッサージオイルと一緒に、運動後のセルフマッサージに。
  • 洗濯洗剤と一緒に使えば、お洗濯ものにすっきりした香りが付きます。
  • 水1カップ、ウィッチヘーゼル・ウォーター大さじ2杯にジンジャー20滴とレモン10滴を混ぜて、ルームスプレーとして使えます。

⑦ ティートゥリー

ティートゥリー

男女を問わずに頼りになるエッセンシャルオイルといえば、ティートゥリーでしょう。 ティートゥリーは、多くのスキンケア製品やナチュラル洗剤の主成分として使われています。 ディフューザーで拡散すれば、お部屋がユーカリのようなフレッシュな香りで満たされます。

使い方:

  • 汗のにおいが籠ったスポーツバッグや、前の日の夜の料理のにおいが籠った部屋にディフューズすれば、リフレッシュします。
  • 髭剃り後のクリームと一滴一緒にお使いいただけます。
  • ココナッツオイルなどのキャリアオイル4滴にティートゥリーを2滴の割合で混ぜ、頭皮ケアに。頭皮を3分から5分マッサージしてから、髪を洗います。
  • 精製水1カップ、お酢1カップにティートゥリーとパイン10滴ずつ混ぜて、多目的洗浄剤としてお使い頂けます。

※本ブログのコメント欄はコミュニティースペースとしてぜひご活用ください。ご質問やお問い合わせはヤング・リヴィング(0570-056-054)までご連絡をお待ちしております。If you have any questions, please don’t hesitate to get in touch. Tel:0570-056-054

シェア