ゲリーが追い求めたアインコーン

1 2018-11-16 - SEED TO SEAL, お知らせ

ゲリーが追い求めた古代小麦 アインコーン

南フランスのヴォクリューズにはオーガニックのアインコーン畑が広がっています。

ゲリーがアインコーンにこだわった理由。それはアインコーンが古代小麦一種でグルテンが少なく現代の交配された小麦よりも人間の体に適しているとされていたからです。現代の小麦が42本の染色体を持つのに対し、アインコーンは14本の染色体(最低限必要な遺伝子)しか持たないため、グルテンの含有量自体も少ないことが特長の一つと言われています。南フランスの畑では、採れたアインコーンを昔ながらの製法で石臼を使用して小麦粉を作っています。

そんなアインコーンの粉を使用した「アインコーン フレークシリアル」はココナッツシュガーほんのり甘くて食べやすいシリアルです。溶性不溶性の食物繊維に加えて、必須アミノ酸、ビタミンB、リン、カリウム、βカロテン、ルテイン等の成分がバランスよく入っているので、朝食にもピッタリです!

 

 

※本ブログのコメント欄はコミュニティースペースとしてぜひご活用ください。ご質問やお問い合わせはヤング・リヴィング(0570-056-054)までご連絡をお待ちしております。If you have any questions, please don’t hesitate to get in touch. Tel:0570-056-054

シェア

コメントなし

コメント欄

* コメントは承認制のためすぐにコメント欄に表示されない場合があります。また、ヤング・リヴィングのコンプライアンス遵守の観点から、いただきましたコメントを編集・削除する場合があります。ご了承ください。ヤング・リヴィングのブログを快適にご利用いただくために、ヤング・リヴィングの規定および法令を遵守していただきますようお願い申し上げます。