グッダイ(こんにちは)!「ギンダーガン農場」

2 2018-11-07 - SEED TO SEAL, お知らせ

「ギンダーガン」=「大地への敬意」

ヤング・リヴィングに新しいパートナー農場が加わりました。オーストラリア タタムのギンダーガン農場です!

この農場では20年以上にわたり、高度な技術と強い信念のもと、家族経営でティートゥリーオイルを生産してきました。この度パートナーとして迎えられることは、私たちヤング・リヴィングにとって非常に感慨深いことです。「ギンダーガン」には「大地への敬意」という意味があります。その名の通り、100エイカーにおよぶティートゥリーの農場は、木片や自然由来の肥料で耕された肥沃な土で覆われており、生育に必要な水は小川からの灌漑用水を使用しています。

ヤング・リヴィングは、パートナー農場がどこにあろうとも、その周辺地域への貢献や発展が最重要だと考えています。例に漏れず、ギンダーガン農場もこれまで環境保護に尽力してきました。同時にヤング・リヴィングが強く掲げてきた動物実験反対へも貢献してきた農場です。オーストラリア・ティートリー協会の一員として品質と環境基準を守りながら、ハラル認証も受けています。

土壌は非遺伝子組み換えに関する厳しい基準を遵守し、抽出されたオイルは、エッセンシャルオイルの世界的権威であるサザン・クロス大学の植物科学研究所で検査が行われ、合格したオイルだけがヤング・リヴィングの研究所で更に品質検査を受けられます。このように何段階もの検査を行うことにより、自社基準「SEED TO SEAL(種の選定から製品化まで)」の厳格な遵守を確実にしているのです。

私たちの夢は、全世界のご家庭に高品質なエッセンシャルオイルをお届けすること。その実現にギンダーガン農場の存在は必要不可欠でしょう。

 

 

※本ブログのコメント欄はコミュニティースペースとしてぜひご活用ください。ご質問やお問い合わせはヤング・リヴィング(0570-056-054)までご連絡をお待ちしております。If you have any questions, please don’t hesitate to get in touch. Tel:0570-056-054

シェア

コメントなし

コメント欄

* コメントは承認制のためすぐにコメント欄に表示されない場合があります。また、ヤング・リヴィングのコンプライアンス遵守の観点から、いただきましたコメントを編集・削除する場合があります。ご了承ください。ヤング・リヴィングのブログを快適にご利用いただくために、ヤング・リヴィングの規定および法令を遵守していただきますようお願い申し上げます。