「インターナショナル エッセンシャルオイル デイ(IEOD)」レポート

1 2018-08-23 - YL基金, お知らせ

7月11日はIEOD^^/!

2018年7月11日、第1回インターナショナル エッセンシャルオイル デイを特別な日へと押し上げてくださった皆さまに心より感謝いたします。記念すべきこの取り組みによって、ヤング・リヴィングの創設者であるゲリー・ヤングと彼のビジョンが圧倒的な支持を得ていること、またヤング・リヴィング社の高品質な製品に対して皆さまが情熱と誇りを持ち、世界中で親しまれていることを実感されたことと思います。

 

インターナショナル エッセンシャルオイル デイ(IEOD)とは?
bitly!https://www.youngliving.com/blog/japan/archives/15074

現代におけるエッセンシャルオイル市場のパイオニア、ゲリー・ヤングの想いを象徴する日として、彼の誕生日である7月11日に、彼の功績を称えるイベントを開催する運びとなりました。かつて、ゲリーは大きな事故による負傷から快復する過程で、エッセンシャルオイルのメリットを数多く発見しました。決して妥協することなく、健康的な生活を追求したゲリーは、徐々にエッセンシャルオイルへの情熱を抱くようになり、その優れたメリットを世界中の人々と共有したいと考えたのです。

IEODには、世界中の参加者がお気に入り製品やエッセンシャルオイルをシェアしたり、植物を植えるといった取り組みを通して、シェアリング活動への情熱とメッセージを寄せてくれました。ゲリーは他者に奉仕すること、そしてエッセンシャルオイルの恵みをすべてのご家庭に届けることを信条としていました。IEODに参加してくれた皆さまのおかげで、私たちは彼のビジョンの実現に向け一歩近づくことができました。目的に向かって邁進した博愛主義者であるゲリーに敬意を表し、ヤング・リヴィングではこの日、全世界の売上の5%をヤング・リヴィング・アカデミーに寄付しました。

 

ヤング・リヴィング・アカデミーとは?

ゲリーがヤング・リヴィング基金(https://younglivingfoundation.org/)を立ち上げたのは、ヤング・リヴィング・アカデミーを設立したときでした。ゲリーは2006年、エクアドルのチョンゴンでエッセンシャルオイル生産のために農場の建設を始めました。現地の子供たちは狭い場所に住み、家の数が少ないうえにホコリだらけで、生活物資や設備も最低限のものしかないことを知りました。このような環境下では子供たちが満足に教育を受けることができないと考えたゲリーは、「今こそ救いの手を差し伸べなくては!」と使命感に駆られたのです。他者へ奉仕することへの情熱を常に抱いていたゲリーは、チョンゴンで暮らす子供たちのために、可能な限り教育の機会を提供しようと考えました。

ゲリーはヤング・リヴィング・アカデミーの建設に着手し、2008年3月開校(翌2009年正式に開校)しました。アカデミーでは現在340名の子供が学んでおり、初めてとなる2016年の卒業式から100%の確率で卒業生を送り出しています。ヤング・リヴィングの基金は、ヤング・リヴィング・アカデミーの開設以降も、恵まれない人々を支援するために様々な慈善事業を主導してきました。

 

インターナショナル エッセンシャルオイル デイでの収益の使い道

ゲリーの業績に敬意を表し、IEODの1日の総売上の5%(238,407.38米ドル)を、新たな「大学スポンサーシップ・プログラム」開設のために活用することが決定しました。このプログラムによって、ヤング・リヴィング・アカデミーの高校卒業生たちがより高度な教育を受けるためのさらなる支援を提供することが可能になります。具体的には、大学の学費や交通費、その他の費用に充てられる予定です。

ゲリーのビジョンへ賛同し行動を起こすこと、その一つとして彼が最も心を寄せたプロジェクトへ貢献することが挙げられます。IEODを祝したヤング・リヴィング・ファミリーのメンバーは、お気に入りのエッセンシャルオイルを注文し、周囲の人々とシェアすることでゲリーを心から称えました。それは同時に、恵まれない若者たちが自らの可能性を見出し、彼らの現在と未来のより良い暮らしを実現する支援にもつながるのです。

IEODに参加し、エッセンシャルオイルへの愛情をシェアしてくださった会員の皆さまに改めて感謝いたします。来年も、皆さんと共に祝えることを心待ちにしています。

 

 

 

※本ブログのコメント欄はコミュニティースペースとしてぜひご活用ください。ご質問やお問い合わせはヤング・リヴィング(0570-056-054)までご連絡をお待ちしております。If you have any questions, please don’t hesitate to get in touch. Tel:0570-056-054

シェア

コメントなし

コメント欄

* コメントは承認制のためすぐにコメント欄に表示されない場合があります。また、ヤング・リヴィングのコンプライアンス遵守の観点から、いただきましたコメントを編集・削除する場合があります。ご了承ください。ヤング・リヴィングのブログを快適にご利用いただくために、ヤング・リヴィングの規定および法令を遵守していただきますようお願い申し上げます。