「2018 インターナショナル・グランド・コンベンション」リキャップ

4 2018-06-29 - イベント

ヤング・リヴィングの”今”そして”未来”へ

6月13日~16日の4日間、ヤング・リヴィング本社のあるユタ州ソルトレイクシティーにて、年に一度のヤング・リヴィング最大級イベント「2018 インターナショナル・グランド・コンベンション」が盛大に開催されました。

会場となったソルトレイクコンベンションセンターは、この日を待ちわびていたヤング・リヴィング・ファミリーが世界中から集い、大歓声に包まれました。今年からの新たな取り組みとしてスタートしたインターナショナルブースでは、各国の情報をその国のスタッフから直に得ることができるため、海外での活動を検討している方や海外旅行を予定している方等、コンベンションならではの様々な質問が飛び交っていました。

今回のテーマはフリーダム。自由をどう定義するかは難しくもあり、すぐ側にあるにも関わらず、もしかしたらたどり着く方法に気付いていないだけなのかもしれません。しかし、特別ゲストスピーカーのメル・ロビンスやエリック・ウォー、その他多方面にわたる熱意のこもったスピーチを通じて、”幸せ”や”心地よさ”、”自由”や”達成感”等、人生に不可欠なカギを手に入れるメソッドについて改めて考えさせられる貴重な機会になったことでしょう。

ジェネラルセッションや様々なワークショップ、農場体験やチャリティーラン、YL基金やレコグニションパーティー等、毎年着実に成長を続けるヤング・リヴィングに対して新たな確信が芽生える瞬間が沢山ありました。また、創設者のゲリーヤングによってこのコンベンションのためにブレンドされた爽快な香りの「フリーダム」をはじめとする、日本では購入できない製品の数々に、多くの参加者の皆さまが興奮を隠せない様子でした。

また、ヤング・リヴィング25周年を記念して開催されるグローバル リーダーシップ クルーズや新たな市場の参入等、ヤング・リヴィング社長 ジェレッド・ターナーを始め、多くのエグゼクティブから次々と発表される新たなニュースに、ヤング・リヴィングの情熱やパワーを実感させられました。

ヤング・リヴィングの創設者であるゲリー・ヤングの家族、メアリー、ジェイコブ、ジョセフが舞台に立つ姿に思わず涙が込み上げる場面もありましたが、「貴重な恩恵エッセンシャルオイルとその製品を、世界中の家庭にお届けするために全力を尽くすことが、本当の意味でのビジョンの達成である。われわれは常に積極的であり、受け身であってはならない。」というゲリーの信念は、これまでも、そしてこれからもずっと、息づいていくことを確信した瞬間でもありました。

楽しく有意義な時間はあっという間に過ぎていきます。最終日の閉会パーティーでは、シルク・ドゥ・ソレイユで活躍したアーティスト達による息を呑むようなエンターテイメントショーで場内の興奮は最高潮に達しました。幸せな時を実感しながらもそれぞれの胸には、次の1年に掲げる目標がぼんやりと、またははっきりと浮かんでいたことでしょう。植物の恩恵が詰まったヤング・リヴィングのエッセンシャルとともにステキなアロマライフを通じた出会いや気付きを越えて、また来年もこの場所に集うことを強く誓いました。

 

※本ブログのコメント欄はコミュニティースペースとしてぜひご活用ください。ご質問やお問い合わせはヤング・リヴィング(0570-056-054)までご連絡をお待ちしております。If you have any questions, please don’t hesitate to get in touch. Tel:0570-056-054

シェア

コメントなし

コメント欄

* コメントは承認制のためすぐにコメント欄に表示されない場合があります。また、ヤング・リヴィングのコンプライアンス遵守の観点から、いただきましたコメントを編集・削除する場合があります。ご了承ください。ヤング・リヴィングのブログを快適にご利用いただくために、ヤング・リヴィングの規定および法令を遵守していただきますようお願い申し上げます。