みんなの「アロマルーティンストーリー」をご紹介☆入賞:TAKAHASHI YOSHIKOさん

1 2018-05-29 - キャンペーン, ライフスタイル / レシピ

ヤング・リヴィングのエッセンシャルオイルでアロマライフをエンジョイされていますか^^? 日々のライフスタイルに習慣としてアロマを取り入れることで訪れる嬉しい変化は人それぞれ。2017年11月のアロマルーティンコンテストで入賞された方々の「アロマルーティンストーリー」を連載形式でご紹介いたします!

 

【入賞】TAKAHASHI YOSHIKOさん

加齢臭しらずのアロマルーティン

私のアロマルーティンは、ペパーミントとラベンダーのブレンドスプレーです。
1年ほど前から年齢的なものか、汗をかくと右脇からイヤな臭いがするようになってしまいました。43歳になり、体調も崩しやすくなり、加齢に対してどう向き合うか悩んでいたところに加齢臭まできてしまった!と、女性としての自信を失いかけていました。 それからは毎朝、制汗剤を今まで以上にしっかり塗ったり、汗拭きシートで小まめに拭くようにしたり、汗脇パットを買ってみたりと色々と試していました。 ただ、臭いが一度服についてしまうと、拭き取ることもできず。その服をぬぐこともできないので、気になってしまい仕事にも集中できなくなっていました。さらに、人が隣に座わるようなことがあると、気になってしまい話にも集中できない状態で本当に悩んでいました。 どれくらい周りの人に臭っていたかはわかりませんが、私としては気になって気になって落ち着かない日々が続いていました。

友人の紹介でヤング・リヴィングに出会い、スターターキットを購入。 その中にあった爽快感をもたらしてくれる「ペパーミント」と、緊張をほぐしてくれる「ラベンダー」をブレンドしたスプレーを作り、脇に毎朝スプレーすることにしました。 最初は汗をかくと嫌な臭いが出てしまい、アロマだけではダメなのかもと思っていましたが、ちょうど夏の真っ盛りの時期で、ペパーミントの爽快感とラベンダーの香りに癒されるので、しばらく続けることにしました。 とても良い香りなので、仕事のリフレッシュにも使えると思い、小さなボトルに入れて持ち歩き、香水感覚で頻繁につけることにしました。 外でつけるときも脇にスプレーをしていました。 次第に汗の臭いを消すというマイナスの気持ちを忘れ、気分転換のタイミングで脇にスプレーして香りを楽しんでいました。

2ヶ月ほど経ち、気づくと自分からあの加齢臭的なイヤな臭いがしなくなっていることに気づきました。どんな臭いだったか忘れてしまうぐらい全く臭わなくなっていました。 このごろは、朝スプレーするだけで臭わなくなりました。 毎朝、ペパーミントとラベンダーの香りに包まれて気持ち良く外出。 加齢とともに失いかけていた女性としての自信も取り戻しました。 もちろん今では人が隣に座っても全く気になりません。 朝と、仕事中に気分をリフレッシュしたくなったらスプレーしています。 気分が爽快になるので仕事もはかどっています。 そのお陰で良い仕事も入ってきています。

 

【レシピ】
・精製水 120g(または120ml)
・ペパーミント 2〜3滴
・ラベンダー 2〜3滴
・植物性無水エタノール 少々

 

※個人の感想です

 

 

 

※本ブログのコメント欄はコミュニティースペースとしてぜひご活用ください。ご質問やお問い合わせはヤング・リヴィング(0570-056-054)までご連絡をお待ちしております。If you have any questions, please don’t hesitate to get in touch. Tel:0570-056-054

シェア

コメントなし

コメント欄

* コメントは承認制のためすぐにコメント欄に表示されない場合があります。また、ヤング・リヴィングのコンプライアンス遵守の観点から、いただきましたコメントを編集・削除する場合があります。ご了承ください。ヤング・リヴィングのブログを快適にご利用いただくために、ヤング・リヴィングの規定および法令を遵守していただきますようお願い申し上げます。