ヤング・リヴィング新社長 ジェレッド・ターナー インタビュー:Part1

2 2018-03-26 - SEED TO SEAL, お知らせ

人生を一変させたゲリー・ヤングのビジョン

2018年を迎え、ヤング・リヴィングではすでに、エキサイティングな発表をいくつも行ってきました。なかでも最も胸躍るニュースは、ジェレッド・ターナーがヤング・リヴィングの社長兼COOに就任したことでしょう。ジェレッドの目標や大いなる希望、そしてヤング・リヴィングのさらなる成長へ向けた熱い情熱に迫ります。

*************************
インタビュアー(以下、EEN):改めて自己紹介をお願いします。

ジェレッド・ターナー(以下、JT):妻フェリシアと私は、すばらしい3人の子供に恵まれています。10歳のキャンベル、2歳のカイ、末っ子のテータムはまだ4か月です。私たち一家は大の動物好きで、愛犬インディアナのほかに魚も飼っています。それからカメが1匹、アイスランディックシープが7頭、シロクジャクが2羽います。ハイキングやスキーなど、マウンテン・スポーツも好きです。旅行や料理も大好きですが、ただ家族で一緒にいるだけで充実した時間が過ごせます。

ヤング・リヴィング入社前は、ある大手事務所で弁護士を6年間務め、国際商事法が専門でした。仕事は気に入っていましたが、本当にやりたいことをしているという実感はありませんでした。当時ヤング・リヴィングは、私のクライアントのひとつでした。ヤング・リヴィングについて詳しく調べ、ゲリー・ヤングと彼のビジョンを知るようになり、意義の大きな取り組みに身を投じたいと願うようになりました。ヤング・リヴィングは、私の信条に合った3要素、人々と自然との共生、健康的な生活、起業家精神のすべてを備えています。人々に経済的なチャンスを手に入れる力を提供し、それぞれの夢を追い求められるよう支援したいと思ったのです。

そこで私はヤング・リヴィングに入社し、法務部で国際部門担当顧問弁護士(associate general counsel)になりました。1か月ほど勤めたころ、国際部門担当バイスプレジデントになるようゲリーに頼まれました。海外マーケットのゼネラルマネジャーを監督する仕事です。その後、同じくゲリーに頼まれて最高販売責任者になり、米国各地のマーケットを監督しました。その次は最高販売・マーケティング責任者としてセールスとマーケティングを監督しました。2年前に最高業務責任者になり、会社全体を監督する立場になりました。そして数週間前、素晴らしい当社の新社長となったのです。

EEN:ヤング・リヴィングの社長としての1日はどのようなものですか?

JT:お話したいことが、それはそれはたくさんあります!私の最優先事項は、全チームに懸命に協力し合って仕事してもらうこと、2018年のグローバル戦略構想を支えるプロジェクト、プラットフォーム、製品を展開することです。それに加え、クリエイティブな問題解決を担当するいくつものチームと緊密に連携して仕事をしています。ここで水曜日の代表的な過ごし方を例に取って説明しましょう。朝出社して、まず経営幹部チームとエグゼクティブ・ミーティングを開きます。当社が取り組んでいる戦略構想について議論し、直面している課題について話し合います。会員が抱える問題について議論し、解決のためのプランを立てます。あらゆる意見に耳を傾け、正しい決定を下すための合意を得ます。

普段は1日を通じて、さまざまな部門の責任者と面談し、戦略的ガイダンスが必要な重要プロジェクトを監督します。ゲリーとメアリーがオフィスにいない場合は2人に電話をかけ、重要な進捗事項について報告します。ヤング夫妻に毎日連絡することは、夫妻と見解を一致させるうえで非常に重要です。エグゼクティブ・チームは、私たちが取り組んでいるさまざまなイニシアティブについてのフィードバックを望んでいます。私はゲリーと農場の戦略について話し合うのが好きです。ヤング・リヴィングの基本は農業であり、今後も自社農場とパートナー農場を増やしていくつもりです。

EEN:ゲリー、メアリー・ヤング夫妻とは、個人的に、また仕事上でどのような関係をお持ちですか。また夫妻のビジョンを今後も実現していくために、どのようなプランをお持ちですか。

JT:私たちは仕事の仲間として信頼し合っています。経営幹部チームはゲリーのビジョンを理解しているので、夫妻も経営幹部チームを信頼しています。私自身もまったく同様です。ゲリーの取り組みにも、ヤング・リヴィングの農場にも、そしてゲリーが熱く語る農業についての話題にも強い共感を覚えます。人々に農場の素晴らしさを知ってほしいと私も願っています。ヤング・リヴィングには一貫した精神が息づいています。売上額や利益だけでなく、人々の絆を大切にしているのです。

私の仕事のうち大部分を占めているのは、人はそれぞれに違いがあるという事実を全員に徹底させることです。ヤング・リヴィングは人と地球を思いやることを重視しているからです。また、ヤング・リヴィング製品の品質と純粋性はきわめて重要です。研究開発や製品管理、法務、ソーシングといった品質管理プロセスを担う全部門に、当社の厳格な「SEED TO SEAL」スタンダードを1秒たりとも忘れず、すべてのプロセスに適用してもらうことが私の重要な任務です。ヤング・リヴィングの遺産、つまり私たちはどこから来たのかということと、ヤング・リヴィングのビジョンと未来、つまり私たちはどこへ向かっているのかということを、毎日思い起こしてもらうことに力を注いでいます。

ヤング・リヴィングは言うまでもなく、エッセンシャルオイル業界のパイオニア企業です。当社が成長を続けるためには会員をサポートすることが重要であり、そのためのプロジェクトやプログラムが規律正しく実行されることにも心を砕いています。会員がすべてであり、会員が幸せならば私たちも幸せなのです。会員こそ、当社ビジネスの活力源です。ヤング夫妻のビジョンは、今日述べてきたいくつもの要素から成り立っています。私はそのビジョンを活かし、発展させるために、プランを練っているのです。

*************************

来月ブログ掲載予定の「インタビュー Part2」をぜひともお楽しみに^^。ジェレッドのビジョンや、ジェレッドがYL会員に伝えたいこと、お気に入りのヤング・リヴィング製品などについて話を聞く予定です。

 

 

 

※本ブログのコメント欄はコミュニティースペースとしてぜひご活用ください。ご質問やお問い合わせはヤング・リヴィング(0570-056-054)までご連絡をお待ちしております。If you have any questions, please don’t hesitate to get in touch. Tel:0570-056-054

シェア

コメントなし

コメント欄

* コメントは承認制のためすぐにコメント欄に表示されない場合があります。また、ヤング・リヴィングのコンプライアンス遵守の観点から、いただきましたコメントを編集・削除する場合があります。ご了承ください。ヤング・リヴィングのブログを快適にご利用いただくために、ヤング・リヴィングの規定および法令を遵守していただきますようお願い申し上げます。