みんなの「アロマルーティンストーリー」をご紹介☆入賞:朝 裕美さん

4 2018-03-05 - キャンペーン, ライフスタイル

皆さん、ヤング・リヴィングのエッセンシャルオイルでアロマライフをエンジョイされていますか^^? 日々のライフスタイルに習慣としてアロマを取り入れることで訪れる嬉しい変化は人それぞれ。2017年11月のアロマルーティンコンテストで入賞された方々の「アロマルーティンストーリー」を連載形式でご紹介いたします!

 

やめられなかった飲酒にさよなら

<入賞>朝 裕美さん

私がルーティンとして取り入れ、変化を感じたものは「ニンシアレッド」です。今夏のニンシアレッドプロモーションから、軽い気持ちで飲み始めました。飲み始めは「何か変わるだろうか?」と半信半疑ながらのスタートでした。ところが、プロモーションが終わる頃には大きな意識の変化が訪れたのです。

実は私は、子育て(孤育て)のストレスを飲酒で誤魔化してきました。もともとお酒は好きでよく飲んでいたのですが、この2年ほどは徐々に飲み始める時間も早まり、量も増え…、アルコール依存症ではないだろうか。と自分でも思えるほどでした。でもお酒はやめられず、開き直る始末。心の底では「これじゃいけない」と思いながらも飲酒を続けていました。

私の持っている「エッセンシャルオイル デスク レファレンス」の”依存症”の項目には “十分な酵素、ビタミン、ミネラル、及び他の栄養素に欠けていると体は依存症を引き起こすことがある。”(一部抜粋) と書かれています。結局、体内のバランスが崩れているとアルコールに限らず、たばこ、カフェイン、パン、砂糖etc…の依存症になってしまうということです。そこまで分かっていても、やめられなかった飲酒。それが、ニンシアレッドプロモーションで毎日ニンシアレッドを飲むようになり、4か月のプロモーションが終わる頃に「お酒は飲まなきゃ飲まないでいい」とスッと意識が切り替わったのを感じました。

意識が切り替わった当初は、それがニンシアレッドのおかげだったとは思えませんでした。アップラインの方に「続けてみてどう?」と聞かれ、「特に変わった気はしません。」と答えるほどでした。でも、その答えが適切ではないような…と心の隅に引っかかっていました。それから数日して「この意識の切り替わりは、ニンシアレッドが私を支えてくれたのでは!?」と沸々とこみあげてきたのです。

それからは、ニンシアレッドがなくなりそうになるとそわそわし、あると落ち着くのを感じています。オートシップ注文の見直しの際に、オイルを優先するか、ニンシアレッドをとるか…と毎回迷いながらも、ニンシアレッドを選び、毎日ニンシアレッドを頂くルーティンを続けています。また、最近はニンシアレッドの他に、レモン、ラベンダー、ペパーミント、オレンジなどの食品添加物のオイルをお水と一緒にいただいています。就寝前にいただくのがお気に入りです。始めて1か月ほどですが、飲まずには寝られなくなり、こちらもルーティンになっています。

これらのオイルが今後の私にどう働きかけるのか…とてもわくわくしています。意識せずにルーティンになっていたアロマルーティン。オイルと共に変わっていく自分に気づいたら、もうやめられません。アロマルーティン、楽しいです!

※この記事は個人の感想です。

※本ブログのコメント欄はコミュニティースペースとしてぜひご活用ください。ご質問やお問い合わせはヤング・リヴィング(0570-056-054)までご連絡をお待ちしております。If you have any questions, please don’t hesitate to get in touch. Tel:0570-056-054

シェア

コメントなし

コメント欄

* コメントは承認制のためすぐにコメント欄に表示されない場合があります。また、ヤング・リヴィングのコンプライアンス遵守の観点から、いただきましたコメントを編集・削除する場合があります。ご了承ください。ヤング・リヴィングのブログを快適にご利用いただくために、ヤング・リヴィングの規定および法令を遵守していただきますようお願い申し上げます。