みんなの「アロマルーティンストーリー」をご紹介☆入賞:東 路子さん

2 2018-01-24 - キャンペーン, ライフスタイル

「アロマルーティンでスキーレース1位返り咲き」

入賞:東 路子さん

スキーのレースは、レモンとブレインパワーを嗅いで、スキーのレースの前のコースインスペクションを行なって、レースのコースを完全にインプットします。リフトに乗ってスタートに上がるまでにニンシアレッドを飲んで、レモンとYLハイエスト ポテンシャルを嗅いで、気持を上げて行きます。 そして、スタート。それさえしておけば、自己ベストが知らず知らずに出せるようになった事がおどろきでした。わが家にヤング・リヴィングが来るまでは、レースに出ても、そんなに良い成績を出せる選手ではありませんでした。私は、2012年の3月から4月までのレースでは、そのルーティンで好成績を出せるようになり、スピードの次元も少しずつ上がってきました。

2013年にスキーの練習中に骨折をし、2015年に選手に復活しました。骨折して以前のように成績が出せるとは思っていませんでしたが、ヤング・リヴィングのおかげでレース復帰後もこのアロマルーティンによって、成績が出せていました。2016年の3月に、茨城県大会で無敵のマスターズの年代別で、アロマルーティンし忘れて、3連戦の1戦目に2位に陥落したのです。アロマルーティンをするために急いで車に戻り、オイルをとりに行き、さらに車の中でもレインドロップのオイルを使ってからゲレンデに戻り、レース前のアロマルーティンをしてレースに臨みました。その結果、2戦目では1位に帰り咲きました。 もちろん、翌日の2戦目もアロマルーティンをしてからレースに挑み、1位をゲットできました。

しかし、私が唯一茨城県大会の年代別で負ける選手がいます。なんとその選手は、私のグループのメンバーさんで、やっぱりアロマルーティンをしている選手です。ヤング・リヴィング使っている選手は、さらに自分の力をより出せています。 改めてヤング・リヴィング、アロマルーティンは凄いな〜と思いました。

※この記事は個人の感想です。

 

 

※本ブログのコメント欄はコミュニティースペースとしてぜひご活用ください。ご質問やお問い合わせはヤング・リヴィング(0570-056-054)までご連絡をお待ちしております。If you have any questions, please don’t hesitate to get in touch. Tel:0570-056-054

シェア

コメントなし

コメント欄

* コメントは承認制のためすぐにコメント欄に表示されない場合があります。また、ヤング・リヴィングのコンプライアンス遵守の観点から、いただきましたコメントを編集・削除する場合があります。ご了承ください。ヤング・リヴィングのブログを快適にご利用いただくために、ヤング・リヴィングの規定および法令を遵守していただきますようお願い申し上げます。