皆さんの「アロマルーティンストーリー」をご紹介☆優秀賞:小山麻子さん

2 2018-01-12 - キャンペーン

皆さん、ヤング・リヴィングのエッセンシャルオイルでアロマライフをエンジョイされていますか^^? 日々のライフスタイルに習慣としてアロマを取り入れることで訪れる嬉しい変化は人それぞれ。2017年11月のアロマルーティンコンテストで入賞された方々の「アロマルーティンストーリー」を連載形式でご紹介いたします!

 

周りの目を気にして生きる人生より、自分らしく生きる人生へ

 <優秀賞>小山 麻子さん

「アロマルーティンコンテスト」

ヤング・リヴィングの会員になって、フランシス・フラー(アジア初のロイヤル・クラウン・ダイヤモンド)のセミナーに参加しました。ただ誘われて、何となく。そして、フランシスが1番好きだと言っていたヤングビリーブに惹かれました。黄色から、新しく青いラベルに変身して、BELIEVEの文字が輝いて見えました。それから、アロマブライトで歯磨きする時に、ヤングビリーブの香りをまとうことが私の【アロマルーティン】になりました。
フランシスがシェアしてくれた『ワーワーと、うるさい人には、黙って、頭からヤングビリーブの香りをまとわせてあげるのよ。』を自分自身に実行しました。 あーでもない、こーでもない!と自分の頭がうるさい時、ヤングビリーブの香りを頭からまとうようにしました。あまりにも、際限なく続く時は、セイクレッドフランキンセンスも一緒に軽く指先で、頭頂をトントントンと脳にオイルが染みこむイメージで使っています。

以前は、自分の出来ない部分ばかりを見つけて『ほらっ!ここが出来てない!』『あの人が、あー言った、こー言った!』と、自分にも周りにも不平不満だらけ。それから、どの位たったか、ある日、突然気付きました。 『わたし、自分を信じてなかったんだ!!』と。

過去の出来事が全て繋がっていくような、今までの自分の行動が走馬灯のようによぎって、今までの私は、正解を探して、さまよっていたんだ。誰かに、答えを教えてもらいたくて、間違っていないか確認したくて、不安で仕方無かったんだ。生き方に、答えなんか無いのに。勿論、自分を信じてないなんて、少しも思ってなかったです。
今、ふりかえってみると、自分の想いや自分の感じは無視して、他人がどう思うか?他人がどう評価するか?を、基準にしていたように思います。 沢山の情報を集めて、調べ過ぎて疲れ、集め過ぎて決められず、最後は人に相談して従い、後で文句を言う人生。自分を信じておらず、自分が無いので、不平不満ばかり言っていました。

しばらくぶりで行ったヨガでは、『小山さん、本当に変わったね。昔は不平不満ばかり言っていたのに。と先生が言ってたよ。』と友人から聞いて、笑ってしまいました。 陰口ともとれるので、怒るところかもしれないけれど、不平不満ばかり言っていた過去の自分が思い出されておかしく、『ほーんと、私、不平不満ばかり言っていたなぁ』と思います。 過去の自分は、自分なりに一生懸命に頑張っていたんだと、物事を肯定的にも捉えるようになりました。

 

自分を信じることは傲慢になることではなく、他人の選択をも尊重出来るようになることなんだなぁと、そうすると摩擦がなくなり、楽になるんだなぁと実感しています。 そして、他人の評価を気にして他人の価値観で生きるより、自分のやりたい想いを感じ信じて生きる方が、楽しいです。

瞑想で夕陽を背にフラをする自分が見え、全く何の知識も経験も無いけれど、フラの教室を探して始めました。フラは、自然や物語を表現する踊りです。自分もオイルと同じ、自然の一部であることを学んでいます。
そんな風に生きはじめたら、勧めてもいないのにヤング・リヴィングやオイルに興味を持つ仲間たちが、私のまわりに増えていました。多くはありませんが、非常に苦手意識を持っていたネットワークビジネスと呼ばれるものに、自分が入会して、そしてさらに、その私を介して新たに入会する人がいるなんて、以前の私からは、想像も出来なかったことです。

自分に出来ることは、何か? そんな気持ちから、毎月、ミーティングルームでセミナーを開くようになりました。一人一人が制限なく自分らしく輝いている人生を送っている未来を信じています。

 

 

※本ブログのコメント欄はコミュニティースペースとしてぜひご活用ください。ご質問やお問い合わせはヤング・リヴィング(0570-056-054)までご連絡をお待ちしております。If you have any questions, please don’t hesitate to get in touch. Tel:0570-056-054

シェア

コメントなし

コメント欄

* コメントは承認制のためすぐにコメント欄に表示されない場合があります。また、ヤング・リヴィングのコンプライアンス遵守の観点から、いただきましたコメントを編集・削除する場合があります。ご了承ください。ヤング・リヴィングのブログを快適にご利用いただくために、ヤング・リヴィングの規定および法令を遵守していただきますようお願い申し上げます。